CRヱヴァンゲリヲン9 零号機暴走ループVer. スペック 激アツ法則など

CRエヴァンゲリオン9零号機暴走ループVer

オーソドックスなスペックになって

登場したCRヱヴァンゲリヲン9 零号機暴走ループVer.
ですが、非常に好評となっているみたいですね(´・∀・`)

そんなエヴァの激アツ法則や、ヤメ時など考察してみました!

概要

今回のエヴァ、暴走はゲーム性をSTから
従来の継続率に変更し。
大当り確率は1/299.3・確変突入率60%・
通常大当り後は必ず時短が100回つく
遊びやすいオーソドックスなスペックとなっています。

また、おなじみだった
エヴァシリーズの色々な法則が復活。

下段2図柄テンパイ、上段4図柄テンパイをはじめとした
1・3・5図柄並びから突入する「暴走モード」といった
懐かしい演出に加え、確変中の次回予告やリーチ後の背景予告など
「当れば確変濃厚??!!」などの懐かしい法則も復活。
さらに新しい要素として
「通常時のダブルリーチは当れば確変??!!!」や
確変中の最強リーチ「アニメストーリーリーチは当れば確変??!!」
といったことも組み込まれている

通常時の演出はMAXタイプと一緒で、
色々な予告や弱いリーチでも役物落下に
期待できるといった要素が盛り上げ要素の1つとなっています。

なお、潜伏・小当り一切なしなので

ヤメ時はいつでもOK!

スポンサードリンク

今回のエヴァは1/299のミドルスペックとなっていて
その分大当たりを引けるゲーム数も低くなっています。
おおよそ1000回転通常時をまわせば90%↑で
1回大当たりを引ける計算となっています
新しいビットマップ イメージ

回転数 割合
 100回転 28.44%
 200回転 48.80%
 300回転 63.36%
 400回転  73.78%  
 500回転 81.24%
 600回転 86.57%
700回転 90.39%
 800回転 93.13%
 900回転 95.08%
 1000回転 96.48%

新しいビットマップ イメージ - コピー

昔ながらのエヴァが復活した!っと
思わせるような伝統の法則がありますので
要チェック!

▼大当りの可能性が激高な法則▼

・下段の2テンパイ
・上段の4テンパイ
・突アツ発生

▼確変大当りの可能性激高な法則▼

・全回転リーチ
・カヲル系演出発生
・格納庫背景
・確変中のスーパーダブル

▼当れば確変の可能性が激高な法則▼

・確変中の次回予告
・確変中のリーチ後背景予告
・ダブルリーチ
・確変中のアニメストーリーリーチ

このほかにも激アツな法則が多数ある模様!!

スポンサードリンク

コメントを残す