CR暴れん坊将軍 怪談 FPS スペック

aaa

 

藤商事から

MAXとミドルタイプで
でていた暴れん坊将軍ですが

ライトミドルでも登場するみたいです!

スポンサードリンク

■CR暴れん坊将軍 怪談 FPS スペック■

大当たり確率:1/199→1/78

賞球数
3&5&10&12

大当たり出玉
約1510発(16R)
約670発(実質7R)
約570発(6R)
約380発(実質4R)
9C

ST突入率
55%

ST回数
100回まで(実質継続率72.5%)

           ■平均連チャン数 0連0{0個}

■ヘソ入賞時の振り分け■

実質7R確変     47.5%
実質4R確変      7.5%

実質7R通常      45%

■電チュー入賞時の振り分け■

16R確変       55.5%
6R確変        44.5%

 


 

なぜか藤商事=リング=ホラーみたいな印象がついたせいか
暴れん坊将軍もそっちの路線でいってるんですよね。。。

ミドルなどを打った印象はとにかくうるさいのと
煽りがひどかったです。

ただ電サポ性能がいいので(削られてなければ)
そこは高く評価でき、技術介入もしやすいかなという印象

一応、3スペックあり、
いずれもST機。

MAXタイプは大当り確率1/399.6(ST中1/74.8)ST突入率60%
ST中16R大当り比率65%。

ミドルスペックは大当り確率1/268.5(ST中1/68.4)
ST突入率55%、ST中16R大当り比率66.5%となっている。

そしてライトミドルタイプは大当り確率1/199(ST中1/78)となっている。

ST非突入だった場合でも時短100回の「怪談モード」に移行
本モード中に再度大当り出来れば、ST「成敗の刻」に突入する。

藤商事に関してはライトミドルタイプでも
こうやって時短100がつくので非常に好印象なところがありますねー

演出面では、本機のために撮り下ろしたVFX映像で表現する
亡霊・妖怪」と暴れん坊将軍・吉宗とのバトルは見どころの一つ。

ST中は演出を選べるタイプとなっていて
幽霊退治メインの「怪談」タイプ

過去シリーズ同様にテレビドラマの名場面を使用した
「活劇」の2つどちからを選択。

潜伏確変はないので左打ち=通常と覚えておきましょう。

スポンサードリンク

コメントを残す