CR絶狼 XX-V(サンセイR&D) スペック

zero1

GAROシリーズからの新台

スピンオフで今回は絶狼が主人公となって登場!

その名の通りゼロ(絶狼)アタッカーを搭載して
アタッカーでのストレスがない仕様となっています!

ボーダーも比較的甘めで(16.5回転、後日記載予定)

ST回数も195回転と多め(-.-)

逆に増える釘設定なら
非常にうまみのある機種となりますので

しっかり止めうちなども行いたいところ

スポンサードリンク
■CR絶狼 スペック■

大当たり確率:1/399.6→1/140.9

■賞球数 3&7&15

大当たり出玉
約2230発(16R)
約1670発(実質12R)
10C

ST突入率51%

電チュー
195回転まで(ST非突入時100回転)
実質継続率75%

平均連チャン数 4.01連平均出玉8381個

■ヘソ入賞時の振り分け■

実質12R確変(ST195回転)     51%

実質12R通常(時短100回転)     49%

■電チュー入賞時の振り分け■

16R確変 ST195回転         100%

 


本機は最近のGAROシリーズではおなじみのV-ST

 

前作などと違う点は絶狼ダブルアタッカーの

上下アタッカーを採用しているところ

 

演出面では、初代CR牙狼XXに非常に近いみたいです!
(エンブレム役モノや演出群など)

 

CR牙狼魔戒閃騎鋼」や「CR牙狼金色になれ」で

人気があった3D演出なども搭載。

 

しかしST200回転ですか。。。
釘次第では非常にうまみがでますが

生かすも殺すもお店次第の台ですね。。。
アタッカーで削れない分

どうしても電チューで削ろうとしてくるお店が

多くでてくると思うので

 

電チュー周りの釘はしっかり見るように
渋めになりそうな気がします。

 

またSTが195回転もあるので止め打ちは
必須でしょう。

 

今回の機種も潜伏確変ないので左打ち=やめてOKとだけ覚えておきましょう

 

大当たり演出などはこちら

 

ボーダー&止め打ちはこちら!(
ボーダー別期待値はこちら!

スポンサードリンク

コメントを残す