CR真・北斗無双 夢幻闘乱 甘デジ専用の演出やゲーム性を解説!

ほくと

 

新基準機の甘デジの中では注目台となる、CR真・北斗無双 夢幻闘乱。

ミドルタイプなどと若干仕様が変わっているのでそのゲーム性を解説!

まずは、大当りを当てることが第一条件。

初当りとなる無双ボーナス後は時短突破型のチャンスゾーンへと突入。

hokutomusou-musoumissyonn-300x221

スポンサードリンク

こちらのチャンスゾーンのメインは時短30回(30回選択率94.5%、100回選択率5%、確変選択率0.5%)で「ボルゲ」を撃破で見事ラッシュ突入となります。

「ボルゲ」とのバトルは基本的にバトルが3回発生。

キャラはリン<バット<マミヤの順に期待度がUP。さらに敵HPのメーターの減り方にも注目!

また、3回目攻撃はマミヤの場合でチャンスアップとなる。

ちなみに引き戻し率は時短30回で約27%、100回で約65%となります。


 

七星闘舞

mugentouran_07

時短で引きもどしたらラッシュへと突入。
ラッシュの前半はSTとなり、ST回数は10回転。

ST3回転まではロゴ落下で大当り、残りの7回転は4兄弟リーチで大当りを獲得する。

四兄弟はジャギ<ケンシロウ<トキ<ラオウの順に信頼度UP。

さらに敵キャラは9人存在し、アミバや無法者なら実質大当り濃厚!!

さらに大当りや大当り終了後に「一撃当千」の文字が出現で保留内大当りのチャンスとなる。

また、ここでのSTのみの継続率は65%となります。


無双闘舞

mugentouran_08

STで引き戻せなかった場合の残りの90回転は時短となり、4兄弟がザコ敵などを倒せば大当り濃厚。

七星闘舞同様、信頼度はラオウが一番高い。

また、様々な先読みパターンが存在し、緑でチャンス、赤で激アツとなっています。

さらに最終ボタン、ドライブギアなどのチャンスアップにも注目!

ちなみに時短での引き戻し率は約61%となっています。

スポンサードリンク

コメントを残す