花の慶次2 止め打ち(簡易ver) 微増可、めんどくさい人にお勧め

花の慶次2をちょっと実践してきましたが非常に簡易的かつ微増できそうな止め打ちパターンを発見しましたのでよければ参考にしてください。

↓小デジ位置

小でじ ニューギン
・左点灯・・・1回開放(ロング)
・右点灯・・・2回開放-①(ミドル⇒ショート)
・左右点灯・・・2回開放-②(ショート⇒ミドル)
・消灯・・・ハズレ

①共通開放で最終解放が閉まる直前に二発

②左開放時、小デジランプが決定したら2~3発

②右開放と左右開放時、小デジランプが決定したのを確認後二発。(左右開放は3発打ちでもOK)

以上です。非常に簡易的なので止め打ちがめんどくさいって人にお勧めです。

ただこの打ち方は100回転以降のスピード消化にはむいていない可能性があるので100回転以降は普通の止め打ちがいいかもです。

スポンサードリンク

コメントを残す