CR天龍∞(インフィニティ) 3段クルーンの突破率別ボーダーライン

てんりゅう

CR天龍∞(インフィニティ)はハネモノに近いタイプとなっています。

そのため、実際に計算されているボーダーよりも台の癖やネカセによってボーダーが大きく変わるのがデメリットであり、メリットでもあります。

思ったより突破率が良くてボーダーが下がる、思ったより突破率が悪く、ボーダーが上がる。といったことが起きるので台ごとの突破率を把握してしっかりその台にあったボーダーでうっていきましょう。

3段クルーン突破率別ボーダー

↓7000ver

1000円あたりのボーダーライン

交換率 1/20 1/25
2.5円  1.1  1.3
3.03円  1  1.2
3.33円  0.9  1.1
3.57円  0.9  1.1
等価  0.8  1
交換率 ⇒通常ボーダー1/30 1/35
2.5円  1.6  1.9
3.03円  1.4 1.7
3.33円  1.4  1.6
3.57円  1.3  1.5
等価  1.2  1.4
交換率 1/40
2.5円 2.1
3.03円  1.9
3.33円  1.8
3.57円  1.7
等価  1.6

5000ver

交換率 1/20 1/25
2.5円  1.4  1.7
3.03円  1.3  1.6
3.33円  1.2  1.5
3.57円  1.2  1.5
等価  1.1  1.4
交換率 通常ボーダー⇒1/30 1/35
2.5円  2.1  2.4
3.03円  1.9  2.2
3.33円  1.8  2.1
3.57円  1.8  2
等価  1.7  1.9
交換率 1/40
2.5円  2.7
3.03円  2.5
3.33円  2.4
3.57円  2.3
等価  2.2

やはり打つべきは通常ボーダー以上ですね。

ただ、通常ボーダーの台ですら現実的ではない気がするので最低でもそれぞれの突破率にあった最低ボーダーくらいは打っていきたいところです。

スポンサードリンク

コメントを残す