CRドラムゴルゴ13 ボーダー.止め打ち.スペック

cr_golgo13-drum-gazou29

 

三共から新台、CRドラムゴルゴ13が登場。

こちらは一種二種混合機となっておりシンフォギアのようにVストックといった多彩な演出も存在。

大当り確率はマイルドに1/159となっておりラッシュ突入率がその分辛めになっています。

それではCRドラムゴルゴ13のスペックをどうぞ!

スポンサードリンク

CRドラムゴルゴ13 スペック

基本データ
大当たり確率 CRドラムゴルゴ13
電サポ中実質確率 1/10.3
賞球数 4&2&6&3&14
導入予定日 2018年10月15日
ラッシュ突入率 40%
⇒実質継続率 約64%(時短10)

約33%(残保留4)
電チュー 1回or10回
平均連チャン数4.18連 平均出玉2990玉
トータル確率 1/55.2(6R)
大当り出玉
15R 1650個
6R 670個
3R 340個
9C 14賞球
ヘソ&電チュー入賞時の振り分け
15R当り(時短1回) 15%
6R当り(時短1回) 60.8%
3R当り(時短1回) 24.2%

※電サポで当った場合は時短10


1000円あたりのボーダーライン

交換率 表記出玉 出玉-5%
2.5円  23.8 25
3.03円 22.2 23.4
3.33円 21.6 22.7
3.57円 21.1 22.2
等価 20.3 21.4

☆止め打ち

分かり次第追記

 

ひとこと

大当り後は基本的にターゲットモードに突入。

ここで大当たりを射止めることができれば時短10回転+残保留4つの「スイナイパーラッシュ」に突入する仕組み。

ヘソでの突入率は低いですが一度電サポにはいれば64%+33%の大当り期待度となかなかなので新基準の継続率に飽きている人には良い台だと思います。

大当り確率もマイルドなので少し遊びやすいスペックにはなっているでしょう。

スポンサードリンク

コメントを残す