CRシャカリーナ ボーダー.止め打ち.スペック

しゃかりーな

 

マルホンからシャカリーナシリーズの新台、CRシャカリーナが登場。

今作は少しかわいらしい台になっていますが、出玉はかわいくない2000発×2回と中々になっています。

大当り後に突入する残保留1個の「ロングランチャンス」で見事引き戻すことができればさいど2000発×2回と爆発力もそれなりになっています。

それではCRシャカリーナのスペックをどうぞ

スポンサードリンク

CRシャカリーナ スペック

基本データ
大当たり確率 1/10.96
右打ち中確率 1/8.99
賞球数 4&1&5&7&11&13
導入予定日 2018年10月15日
大当り 2回ワンセット
引き戻し確率 1/8.99
電チュー 0回or100回
平均連チャン数1.13連 平均出玉4253玉
大当り出玉
15R×2 3780個


1000円あたりのボーダーライン

交換率 役モノ確率 役モノ確率
1/5 1/6
2.5円 4 4.8
3.03円 3.7 4.4
3.33円 3.5 2
3.57円 3.4 4.1
等価 3.3 3.9

1000円あたりのボーダーライン

交換率 役モノ確率 役モノ確率
1/7 1/8
2.5円 5.6 6.3
3.03円 5.15.8 4.4
3.33円 4.9 5.6
3.57円 4.8 5.5
等価 4.6 5.2

☆止め打ち

分かり次第追記

 

ひとこと

ハネモノ台なので役モノ確率と合わせて自分の台のボーダーを参考に立ち回っていきましょう。

しっかりと出来台を見極めて勝てるようにしていきたいですね!

スポンサードリンク

コメントを残す