CR鬼浜 疾風迅雷.235ver|ボーダー.止めうち.スペック

1-20

 

ベルコから新台、CR鬼浜 疾風迅雷が登場。

2タイプ同時に登場でこちらご紹介するのは1/235ver,もう片方は1/152となっており、両方共V-ST機になっています。

2タイプともに時短突破がメインとなり見事突破すれば継続率80%のSTに突入。

さらにこちらの1/235スペックでは約66%が16R大当りと一撃性にも長けたスペックになっています。

それではCR鬼浜 疾風迅雷ver.235のスペックをどうぞ!

スポンサードリンク

CR鬼浜 疾風迅雷 スペック

基本データ
大当たり確率 1/235.7→1/94.7
賞球数 4&1&3&5&15
導入予定日 2018年10月22日
ST突入率 20%
ST継続率 約80%
電チュー 100回or150回
平均連チャン数3.71連 平均出玉5173玉
トータル確率 1/55.6(6R)
大当り出玉
16R 1680個
7R 780個
6R 670個
8C 15賞球
ヘソ入賞時の振り分け
15R確変(ST:150回) 16%
7R確変(ST:150回) 4%
6R通常(時短:100回) 80%
電チュー入賞時の振り分け
15R確変(ST:150回) 66%
7R確変(ST:150回) 14%
6R通常(時短:100回) 20%


1000円あたりのボーダーライン

交換率 表記出玉 出玉-5%
2.5円  24.6 25.9
3.03円 22.8 24
3.33円 22.1 23.3
3.57円 21.6 22.7
等価 20.7 21.8

☆止め打ち

分かり次第追記

 

ひとこと

アタッカーや電チュー性能など打ってみないと分かりませんが、右のスペックはそこまで悪くないですね。

ただ、時短突破タイプというのがやはり辛め。この手の台は009くらいの継続率がないと正直成り立ちにくいですがいまの台じゃこのスペックが限界なのでしょう。

しかし、ライトミドルに近いスペックの割りに破壊力はかなりあるので1万発くらいはぺろっと出やすいと思います。逆にSTに入らなければ意味のない台なので大負けもしやすいので気をつけましょう。

スポンサードリンク

コメントを残す