CR鬼浜 疾風迅雷.152ver|ボーダー.止めうち.スペック

1-20

 

ベルコから新台、CR鬼浜 疾風迅雷が登場。

2タイプ同時に登場でこちらご紹介するのは1/152ver,もう片方は1/235となっており、両方共V-ST機になっています。

2タイプともに時短突破がメインとなり見事突破すれば継続率80%のSTに突入。

さらにこちらの1/235スペックでは約66%が16R大当りと一撃性にも長けたスペックになっています。

それではCR鬼浜 疾風迅雷ver.152のスペックをどうぞ!

スポンサードリンク

CR鬼浜 疾風迅雷 スペック

基本データ
大当たり確率 1/152.4→1/74.3
賞球数 4&1&3&5&15
導入予定日 2018年10月22日
ST突入率 10%
ST継続率 約80%
電チュー 50.100回or120回
平均連チャン数4.08連 平均出玉3990玉
トータル確率 1/42.8(6R)
大当り出玉
15R 1260個
7R 580個
6R 500個
6C 15賞球
ヘソ入賞時の振り分け
15R確変(ST:120回) 6%
7R確変(ST:120回) 4%
6R通常(時短:50回) 90%
電チュー入賞時の振り分け
15R確変(ST:120回) 60%
7R確変(ST:120回) 20%
6R通常(時短:100回) 20%


1000円あたりのボーダーライン

交換率 表記出玉 出玉-5%
2.5円 23.9 25.2
3.03円 22.8 24
3.33円 22.3 23.4
3.57円 21.9 23
等価 21.3 22.4

☆止め打ち

分かり次第追記

 

ひとこと

1/253に比べて少しスペックが辛め。

大当り確率もそこまで大差ないのでこちらより1/253を打っていきましょう。

ヘソからのST突入率や出玉などは1/253のほうが上です。

しかし電チュー通常大当りでの引き戻し率はこちらのほうが高いのでトータル連荘数でいえばこちらが高くなりがち、両スペック一長一短あるので好きなほうを打つのが一番いいですね。

スポンサードリンク

コメントを残す