CRテラフォーマーズ 164Ver|ボーダー.止めうち.スペック(※ボーダー追記!)

てらふぉーまー

 

享楽から新台、CRテラフォーマーズ 164Verが登場。

基本的なスペックはミドルスペックを踏襲、ST機となっており突入率は50%、継続率は65%。

電サポでのあたりの50%で16Rとなっており出玉は2000発オーバーとライトミドルにしては破壊力のあるスペックになっています。

ちなみにヘソの賞球は4のままですが電チューの賞球は1になった可能性あり。

それではCRテラフォーマーズ 164Verのスペックをどうぞ!

スポンサードリンク

CRテラフォーマーズ  164Ver

基本データ
大当たり確率 1/164.7→1/144.7
賞球数 4&1&3&11&14
導入予定日 2018年11月5日
ST突入率 50%
⇒実質継続率 約65%
電チュー 50回or150回
平均連チャン数2.9連 平均出玉2595玉
トータル確率 1/37.5(4R)
大当り出玉
16R 1920個
4R 480個
9C 14賞球
ヘソ入賞時の振り分け
4R確変(ST150回) 50%
4R通常(時短:50回) 50%
電チュー入賞時の振り分け
16R確変(ST150回) 50%
4R確変(ST150回) 50%


1000円あたりのボーダーライン

交換率 表記出玉 出玉-5%
2.5円  24.4 25.8
3.03円 22.9 24.1
3.33円 22.2 23.4
3.57円 21.7 22.9
等価  20.9 22.1

☆止め打ち

【大当り中】
難易度・・・低
成功率・・・激高

アタッカー周りが削られていなければ成功率は8割程度。捻り打ちが出来ない人でも、規定カウント手前で止めて2発打つだけでも効果大。必ず実践していきましょう。

1R9Cなので8Cまでいれてからワンツーで2発。

【電サポ中】
screenshot_20161205-080925
左点灯・・・5回開放
中点灯・・・7回開放
中右点灯・・・6回開放
右点灯・・・ハズレ

①電チューが開いたら1発
⇒以後繰り返し。

※電サポの賞球が1?になった可能性があり、微増が不可。

 

ひとこと

アタッカーのオーバー入賞がえげつないほど決まります。

いまでも少し打つ機会があるのですが、決まれば決まるほど気持ち良いです。

また、ボーダーを大きく下げることも可能なので要実践。アタッカーの感知自体も遅いので弱強の捻り打ちができない人でも二発打ち出すことでそれなりの頻度でオーバー入賞が可能。

終日打てば数千円程度変わるので打つだけ打つようにしていきましょう。

また、電チューの賞球が1に変更になった可能性があり、この点は×

リーチがかかったら打ち出しを停止するなり工夫をして出玉の減少を抑えていきましょう。

スポンサードリンク

コメントを残す