CR新鬼武者 超・蒼剣 ボーダー.止め打ち.スペック

しんおにむしゃ

 

オッケーから新台、新鬼武者 超・蒼剣が登場。

前作もオッケーの販売で人気の出た台でしたが、今作は小当たりラッシュ付きとなりました。

大当り確率は1/319、高確率は1/61。確率変動は60%と若干低く、さらにすべての大当りに小当たりがつくわけでもないので少し辛め。

時短の振り分けも少なくなんともいえない台に仕上がっています。

ヘソの賞球は4、電チューの賞球は1となっており技術介入できるかがポイントとなりそうです。

それでは新鬼武者 超・蒼剣のスペックをどうぞ!

スポンサードリンク

新鬼武者 超・蒼剣 スペック

基本データ
大当たり確率 1/319.7→1/61.0
賞球数 4&1&7&13&15
導入予定日 2018年11月19日
確変突入率 60%
電チュー 20.40.60.80回
or100回
平均連チャン数3.87連 平均出玉5447玉
トータル確率 1/31.6(4R)
小当たり確率 1/1.17
小当たり増減 1回転+19.1玉
大当り出玉
右上アタッカー10C 15賞球
10R 1390個
2R(短開放) 120個
右下アタッカー8C 13賞球
4R 370個
ヘソ入賞時の振り分け
4R確変(次回+小当たり) 50%
※4R確変(100+α) 10%
4R通常(時短:80回) 30%
4R通常(時短:60回) 5%
4R通常(時短:40回) 5%
電チュー入賞時の振り分け
10R確変(次回+小当たり) 50%
4R確変(次回+小当たり) 5%
※2R確変(100+α 5%
2R通常(時短:80回) 8%
2R通常(時短:60回) 8%
2R通常(時短:40回) 9%
2R通常(時短:20回) 15%

※・・・電サポ100回転消化後は小当たりラッシュに突入。


1000円あたりのボーダーライン

交換率 表記出玉 出玉-5%
2.5円  26.1 27.5
3.03円 23.9 25.2
3.33円 23 24.3
3.57円 22.4 23.6
等価 21.4 22.5

☆止め打ち

【大当り中】
右上アタッカーは10C右下アタカーは8Cとなっており、オッケーなので技術介入できる可能性が高め。それぞれ規定カウント手前で止めてワンツーしていきましょう。

【2R短開放】
詳しく分かり次第更新していきますが、スルーに玉を通した後にアタッカーが短開放します。

少ない出玉ですが獲得できるのでしっかり玉を打ち出していきましょう。

【小当たりラッシュ中】
現状はリーチ以外うちっぱなしを推奨。

【電サポ中】
分かり次第追記。

 

ひとこと

確変変動率や小当たりラッシュ突入率その他もろもろを加味するとかなりからめの機種。

仮に技術介入要素があったとしてもどうこうできるほどでもなくしっかりと回る台を選択しないと勝つのはむずかしいでしょう。

消化速度も遅いので1k/26.6か7くらいで時給2000円ラインになると思います。

ただこれも小当たりでの出玉が表記分とれたらの話なのでしっかり周辺の釘などをチェックしていきましょう。

スポンサードリンク

コメントを残す