PAシュタインズ・ゲート 未来ガジェット99号機 ボーダー.止め打ち.スペック

しゅたいんずげーと

 

ニューギンから新台、PAシュタインズ・ゲート 未来ガジェット99号機が登場。

大当り確率は1/99の甘デジタイプ。ヘソからの確変突入率は48%と少しひくく電サポ時の継続率も63%と若干低めの王道確変機となっています。

突然確変といったものもなくシンプルなスタイルになっているのでごちゃごちゃしたのが嫌いな人にはもってこいの台となっています。

それではPAシュタインズ・ゲート 未来ガジェット99号機のスペックをどうぞ!

スポンサードリンク

PAシュタインズ・ゲート
未来ガジェット
99号機スペック

基本データ
大当たり確率 1/99.90→1/65.54
賞球数 4&1&3&9
導入予定日 2018年12月3日
ヘソ突入率 48%
電チュー継続率 約63%
電チュー 15回or次回
平均連チャン数4.27連 平均出玉1890玉
トータル確率 1/22.6
大当り出玉
10R 10個
7R 7個
6R 6個
5R 5個
4R 4個
3R 3個
9C 9賞球
ヘソ入賞時の振り分け
10R確変(次回) 4%
6R確変(次回) 17.5%
5R確変(次回) 13%
4R確変(次回) 13.5%
6R通常(時短:15回) 7.5%
5R通常(時短:15回) 13%
4R通常(時短:15回) 31.5%
電チュー入賞時の振り分け
10R確変(次回) 48%
7R確変(次回) 1.5%
5R確変(次回) 4.5%
4R確変(次回) 8%
3R確変(次回) 1%
3R通常(時短:15回) 37%


1000円あたりのボーダーライン

交換率 表記出玉 出玉-5%
2.5円  23.3 24.5
3.03円 22.2 23.4
3.33円 21.7 22.9
3.57円 21.3 22.4
等価 20.7 21.8

☆止め打ち

分かり次第追記

 

ひとこと

大当りの振り分けがかなり多くややこしいように見えますが、ふたをあけてみれば確変か通常大当たりかのどちらかなので非常にシンプルです。

通常大当りは時短が15回、確変は次回まで。単純な台なので初心者の方なんかは打ちやすい台だと思います。

スポンサードリンク

コメントを残す