CRAKB48-3 誇りの丘 ボーダー.止め打ち.スペック

あkb

 

享楽から新台、CRAKB48-3 誇りの丘が登場。

今作は小当たりラッシュを搭載。
昔の享楽のように打ち手にとって甘めの台になっています。

大当り確率は1/319の確変確率は65%、すべての確変大当りに16Rが付くわけではないですが16R出玉も2400発と多く破壊力は抜群。

ちなみにヘソの賞球は4、電チューの賞球は1となっています。

それではCRAKB48-3 誇りの丘のスペックをどうぞ!

スポンサードリンク

CRAKB48-3 誇りの丘 スペック

基本データ
大当たり確率 1/319.7→1/45.2
賞球数 4&1&5&10&15
導入予定日 2018年12月17日
確変突入率 65%
電チュー 100回or次回
平均連チャン数4.91 平均出玉6983玉
トータル確率 1/40.2(4R)
小当たり確率 1/1.52
小当たり1回転あたり +7個
大当り出玉
16R 2250個
4R 550個
2R(短開放) 100個
10C 15賞球
ヘソ入賞時の振り分け
16R確変:次回
(小当たりラッシュ)
20%
4R確変:次回
(小当たりラッシュ)
10%
4R確変:次回
35%
4R通常:時短100
35%
電チュー入賞時の振り分け
16R確変:次回
(小当たりラッシュ)
50%
2R確変(短開放):次回
15%
2R通常:短開放
時短100回
35%


1000円あたりのボーダーライン

交換率 表記出玉 出玉-5%
2.5円  22.7 23.9
3.03円 20.9 22
3.33円 20.1 21.1
3.57円 19.6 20.6
等価 18.6 19.6

☆止め打ち

【大当り中】
享楽ということでオーバー入賞できる可能性あり。

1R10Cなので9Cまでいれてからワンツーで2発

【小当たりラッシュ中】
基本的にリーチ以外はうちっぱなしで消化。リーチがかかりそうになると小当たりも停止するので打ち出しを停止しましょう。

【電サポ中】
分かり次第追記

 

ひとこと

確変突入率や小当たり性能&大当り出玉なのでどれをとっても現行機種トップクラス。

時短も必ず100回つくので引き戻しにも期待できます。ただ、破壊力を追求しすぎてせいで通常大当たりの出玉が皆無。

16Rを1回でも引ければまともな出玉になりますが偏ってしまうときついですね。

後はアタッカーでの技術介入がどの程度できるかでかなり甘い台になるか否か決まりますがそれを差し引いても素のスペックが甘いので打つなら積極的に打っていきたい台ですね~。

スポンサードリンク

コメントを残す