CRルパン三世LAST GOLD ボーダー.止め打ち.スペック、潜伏確変について。

るぱん

 

平和から新台、ルパン三世LAST GOLDが登場。

大当たり確率は1/319の確率変動機、確変ループ率は60%と低め。さらに潜伏確変を搭載しており時短回数もヘソ入賞ではすくない回数となっております。

そのぶん16Rの出玉が約2240発と破壊力は抜群になっていますので出玉感はありますが継続率も高くないのでトータルでみるとなんともいえない台にしあがっています。

ちなみにヘソの賞球は4電チューの賞球は1となっています。

それではルパン三世LAST GOLDのスペックをどうぞ!

スポンサードリンク

ルパン三世LAST GOLD スペック

基本データ
大当たり確率 1/319.6→1/49.8
賞球数 4&1&6&15
導入予定日 2019年1月7日
確変ループ率 60%
電チュー 20.40.50.60.回
100回or次回
平均連チャン数4.1連 平均出玉5537玉
トータル確率 1/44.65(11R)
大当り出玉
16R 2240個
3R 420個
2R 280個
10C 15賞球
ハネアタッカー11R 550個
10C 賞球6
ヘソ入賞時の振り分け
11R確変(次回) 45%
2R確変(次回) 2%
2R確:電サポ60回 5%
2R確:電サポ40回 4%
2R確:電サポ20回 4%
11R通常:時短:50回 25%
2R通常:時短:60回 1%
2R通常:時短:40回 5%
2R通常:時短:20回 9%
電チュー入賞時の振り分け
16R確変(次回) 50%
3R確変(次回) 10%
16R通常:時短100回 20%
3R通常:時短100回 20%


1000円あたりのボーダーライン(4円)

交換率 表記出玉 出玉-5%
2.5円  24.7 26.1
3.03円 22.7 23.9
3.33円 21.9 23
3.57円 21.3 22.4
等価 20.3 21.4

200円あたりのボーダーライン(1円)

交換率 表記出玉 出玉-5%
0.6円 20.3 21.4
0.75円 18.2 19.2
0.89円 18 17.9
0.92円 16.8 17.7
等価 16.2 17.1

※電サポ1回転あたり-0.5玉で計算。

1回転消化時の期待値

1000円あたりの回転数 等価 3.57円
18回転 -6.283円 -7.878円
18.5回転 -4.781円 -6.537円
19回転 -3.359円 -5.268円
19.5回転 -2円 -4.063円
20回転 -0.727円 -2.919円
20.5回転 0.491円 -1.831円
21回転 1.653円 -0.794円
21.5回転 2.76円 0.194円
22回転 3.817円 1.137円
22.5回転 4.828 円 2.039 円
23回転 5.797 円 2.901 円
23.5回転 6.719 円 3.727 円
24回転 7.6 円 4.518 円
24.5回転 8.456 円 5.277 円
25回転 9.272 円 6円

※自己算出(11R550発&トータル44.65確率で計算【等価】)
例.1k/17回転、1回転辺りの期待値10円の場合2000回転時、期待値は20000円


☆止め打ち

【大当たり中】
ルパンザエンエドと筐体が同じなので捻りうちできる可能性大。しっかり屋根にひっかけないとオーバー入賞しにくいですがうまくできればかなりの出玉を上乗せすることができます。

必ず実践していきましょう。
1R10Cなので9Cまでいれてからワンツーで2発。

【電サポ中】
①電チューが閉じる直前に2発(微増可)
※止め打ちはルパンザエンドの止め打ちを記載。

 

ひとこと

本機はヘソ2R大当たり後の一部で潜伏状態へと移行する。

潜伏モードは「雷雲モード」となっておりこのモードを抜けるまでは必ず回すようにしていきましょう。

もしかしたらモード抜け確変もありえるのでわかり次第詳しく追記していきます。

スペックに関してはかなり辛い機種ではあるんですが、大当たり中の捻り打ちでの効果の高さ、電サポパターンが同じであれば増える電チュー仕様と技術介入要素は多くボーダーはかなり下げることが可能。

技術の差が如実にでる機種なのでうまく捻れる人にはそこそこ打つ機会がある台でしょう。

スポンサードリンク

コメントを残す