CR NOLSOL(ノルソル)|ボーダー.止め打ち.スペック

のるそる

 

D-lightから新台、CR NOLSOL(ノルソル)が登場。

一撃6750発の払い出しという一撃性に特化したハネモノ機。基本的には天下一閃に近いスペックになっています。

スポンサードリンク

CR NOLSOLスペック

基本データ
大当たり確率
賞球数 1&3&4&5&9&15
導入予定日 2019年1月15日
ST突入率
⇒実質継続率
電チュー
大当りリミット 3回
大当り出玉
15R 2140個
2R 280個
10C 15賞球
初当たり入賞時の振り分け
15R確変:時短99回 14%
2R通常:時短0回 86%
電チュー入賞時の振り分け
15R確変:時短99回 10%
15R通常:時短0回 90%


1000円あたりのボーダーライン(4円)

交換率 1/13.4 1/14.4 1/15.4
2.5円 4.4 4.7 5
3.03円 4.2 4.5 4.8
3.33円 4.1 4.4 4.7
3.57円 4 4.3 4.6
等価 3.9 4.2 4.5

1000円あたりのボーダーライン(4円)

交換率 1/16.4 1/17.4 1/18.4
2.5円  5.4 5.7 6
3.03円 5.1 5.4 5.7
3.33円 5 5.3 5.6
3.57円 4.9 5.2 5.5
等価 4.8 5.1 5.3

※電サポ1回転あたり±0個で計算


☆止め打ち

分かれば追記

 

 

ひとこと

ゲーム性としては通常のパチンコ機同様、ヘソに玉をいれデジタル変動を目指す。

変動後、数字がそろえば揃った数字の回数羽が開放。(小当たり確率は1/2.6、保留は4つまで貯留可能)

その後、ハネに合わせて玉を入れクルーン突破を目指していく。

3段クルーンを見事突破で大当りとなる仕様です。従来のハネモノと同じでネカセが重要となると共にデジタル変動のためのヘソの釘も重要となるため釘をみるポイントなどは多め。

しっかりクセの良い台を選択していきましょう。

スポンサードリンク

コメントを残す