CRFマクロスフロンティア3 ボーダー.止め打ち.スペック

まくろすふろんてぃあ

 

三共から新台、CRFマクロスフロンティア3が登場。

大当り確率は1/319のV-確変機。確変突入率は50%で継続率は65%

右打ちの56%が16Rとなっており出玉も多いことから破壊力はそこそこの台となっています。また、大型版権ということでお店の扱いにも注目です!

ちなみにヘソの賞球は4、電チューの賞球は1となっています。

それではCRFマクロスフロンティア3のスペックをどうぞ!

スポンサードリンク

マクロスフロンティア3
スペック

基本データ
大当たり確率 1/319.7→1/128.5
賞球数 4&1&4&7&15
導入予定日 2019年3月18日
確変突入率(ヘソ 50%
継続率 約65%
電チュー 100回or次回
初回ラッシュ時
平均連チャン数4.91連
平均出玉7728玉
トータル確率 1/32.5(3R)
大当り出玉
16R 2320個
16R(ミュージックタイム) 1800個
3R 430個
10C 15賞球
ヘソ入賞時の振り分け
16R確変(次回) 10%
3R確変(次回)) 40%
3R通常(100回) 50%
電チュー入賞時の振り分け
16R確変(次回) 50%
16RMU(次回) 6%
3R確変(次回)) 9%
3R通常(100回) 35%


1000円あたりのボーダーライン(4円)

交換率 表記出玉 出玉-5%
2.5円  24.2 25.6
3.03円 22.2 23.5
3.33円 21.4 22.6
3.57円 20.8 22
等価 19.9 21

200円あたりのボーダーライン(1円)

交換率 表記出玉 出玉-5%
0.6円  19.9 20.9
0.75円 17.8 18.8
0.89円 16.6 17.6
0.92円 16.4 17.3
等価 15.9 16.8

※電サポ1回転あたり-0.5個で計算


☆止め打ち

【大当り中】
【電サポ中】

 

ひとこと

電サポが1回転あたり-0.5個でボーダーが計算されています。

筐体を見る限りヴヴヴと同じような電チューなので微増が可能かもしれません・・・。(時間効率が落ちる可能性がありますが)

アタッカーの場所がいまいちわからなかったですがヴヴヴに近いならオーバーも見込めるので案外打てる機会が多い台となってくれるかも?

スポンサードリンク

コメントを残す