P七つの大罪 強欲Ver ボーダー.止めうち.スペック

ななつのたいざい

 

サミーから新台、P七つの大罪 強欲Verが登場。

大当り確率は1/199の1種2種混合機。

初当たり時のラッシュ突入率は50%と低いですがラッシュに入れば継続率は90%と爆発力抜群のスペックになっています。

それではP七つの大罪 強欲Verのスペックをどうぞ!

スポンサードリンク

P七つの大罪
強欲Verスペック

基本データ
大当たり確率 約1/199.8
右打ち確率 約1/6.47
賞球数 4&1&3&5&8
導入予定日 2019年4月15日
ラッシュ突入率 50%
⇒実質継続率 約90%
電チュー 0.7回or99回
初回ラッシュ時
平均連チャン数10.61連チャン連
平均4435個
トータル確率 1/25.3(上10R)
大当り出玉
10R 300個
上アタッカー10C 4賞球
10R 700個
5R 350個
下アタッカー10C 8賞球
ヘソ入賞時の振り分け
上10R+ラッシュ 50%
上10R通常(時短0回 50%
電チュー入賞時の振り分け
下10R+ラッシュ 23%
下5R+ラッシュ 77%


1000円あたりのボーダーライン(4円)

交換率 表記出玉 出玉-5%
2.5円  24.7 26
3.03円 23.1 24.3
3.33円 22.4 23.6
3.57円 21.9 23.1
等価 21.1 22.3

200円あたりのボーダーライン(1円)

交換率 表記出玉 出玉-5%
0.6円  20.1 21.2
0.75円 18.5 19.5
0.89円 17.5 18.5
0.92円 17.3 18.3
等価 16.9 17.8

※電サポ1回転あたり±0個で計算


☆止め打ち

【大当り中】
いけそうなら規定カウント手前止めからワンツーでオーバー入賞を狙っていきましょう。

【電サポ中】

※初回ラッシュ時。
混合機機種ながらヘソ保留消化でも電サポ規定回転数を消化してしまうシステム。さらにヘソ消化時は通常大当り確率となる可能性が高く損をしてしまうシステムのためヘソを消化させないこともしくは電サポ99回選択時にヘソ保留を消化してしまうようにしましょう。

①2開放目が閉じたら2発
⇒以後繰り返し。

保4になったら基本的に打ち出しは停止してOKですがリザルト画面出現=電サポ終了となるため早めに保留を貯めるようにしておきましょう。

 

ひとこと

スペックはそこまでよくありません。

消化スピードもたいして速くないので勝ちにいくなら1k/26くらいほしいのが本音。

技術介入要素で甘さも変わってきますがフロックでの増加、オーバー入賞率がどうか・・・。ここが注目ポイントとなってくるのでいけるなら甘い台となるんですがね~。

スポンサードリンク

コメントを残す