PハイスクールD×D ライトミドル1/199ver|ボーダー.止め打ち.スペック

はいすくーる

 

西陣から新台、PハイスクールD×D が登場。

3タイプ同時に登場でこちらはライトミドルタイプ。残りは設定付きとミドルタイプになっています。

スポンサードリンク

PハイスクールD×D
スペック

基本データ
大当たり確率 1/199.20→1/89.65
賞球数 4&1&3&13
導入予定日 2019年5月21日
確変突入率 50%
確変転落確率 1/160.2
電チュー 100回or100回α
初回ラッシュ時
平均連チャン数3.56連
平均出玉2906玉
トータル確率 1/38.4(4R)
大当り出玉
10R 1040個
4R 420個
9C 13賞球
ヘソ入賞時の振り分け
10R確変(100+α) 50%
4R通常(時短100回) 50%
電チュー入賞時の振り分け
10R確変(100+α) 50%
4R確変(100+α) 50%


1000円あたりのボーダーライン(4円)

交換率 表記出玉 出玉-5%
2.5円  26.8 28.2
3.03円 25 26.4
3.33円 24.3 25.6
3.57円 23.8 25
等価 22.9 24.1

200円あたりのボーダーライン(1円)

交換率 表記出玉 出玉-5%
0.6円  21.8 23
0.75円 20 21.1
0.89円 19 20
0.92円 18.8 19.8
等価 18.3 19.3

※電サポ1回転あたり±0個で計算


☆止め打ち

【大当り中】
分かり次第追記

【電サポ中】

 

ひとこと

確変突入時の実質継続率は72%程度になっています。

突入率や継続率の割りに出玉がかなり少ないので辛いです。

規制の影響でこの手の台は大量出玉を獲得しずらくなったのでどうしても辛くなりがち。

勝ちにいけるスペックではないです。

スポンサードリンク

コメントを残す