CRヱヴァンゲリヲン9 零号機暴走ループVer.  スペック ボーダー.止め打ち

CRエヴァンゲリオン9零号機暴走ループVer
ヱヴァンゲリオン9が
ミドルタイプとなって登場します。

従来のエヴァのような仕様になっており
使徒再びなどと似たようなスペック

電サポは100回転もしくは次回までという
シンプルなスタイルになっていますね。

スポンサードリンク

■CRヱヴァンゲリヲン9
零号機暴走ループVer.
スペック■

大当たり確率:1/299.3→1/29.9
■賞球数 3&2&10&10

大当たり出玉
約1260発(15R)
10C 10賞球

確変突入率60%

電チュー
100回転、もしくは次回まで

平均連チャン数4.49連(平均出玉5662個)

■ヘソ入賞時の振り分け■

15R確変(次回)      40%
突然確変(次回)      20%

15R通常(時短100)     40%

■電チュー入賞時の振り分け■

15R確変(次回)      60%

15R通常(時短100)     40%


1000円あたりのボーダーライン

交換率 表記出玉 出玉-5%
2.5円 22 23
3.0円 21 22
3.3円 20 21
3.5円 19 20
等価 18.1 19

 

 

ボーダー別1回転あたりの期待値

トータル確率/R数 等価 3.57円 3.3円 3.0円
16回転
17回転 -3.6円
18回転 -0.35円 -2.4円
18.5回転 1.1円 -1円
19回転 2.6円 0.2円 -2.2円
19.5回転 3.9円 1.4円 -1円
20回転 5.2円 2.6円 0円
21回転 7.6円 4.7円 2円 0円

例.1k/17回転、期待値10円の場合

2000回転時、期待値は20000円 トータル確率91.3


 

☆止め打ち
MAXの止め打ちを引用。①電チュー開放3回目が開いたら打ち出しやめ
②電チュー開放4回目が開いたら打ち出し開始
以後繰り返し。

 

止めうちに関してはマックスと一緒だと思います。
電チューでの賞球が2ではありますが
釘によっては微増が可能です。

またアタッカーがマックスと一緒なら
捻っていけば多少出玉は多くとれるので
やれるならやっていきましょう。

少し使徒ふたなどを思い出させるスペックなので
打ってみたい気持ちはありますが、

あのスペックであのさりげない熱さがあったからこそ
流行ったので現在のエヴァで果たして受けるかってところではありますが、
エヴァ9はエヴァの人気を再燃焼させたとこもあるので期待しちゃいますね(´・∀・`)

スポンサードリンク

コメントを残す