CRキャッツ・アイ399ver&299ver スペック ボーダー.止め打ち

hqdefault

平和からの新台
CRキャッツ・アイが登場。

演出面では、業界初となる2in1ディスプレイを採用
2つのメイン液晶が自在に動きながら
様々なアングルで映像が展開。
演出にかつてない臨場感をプラスした仕上がりとなっている模様。

さらに継続率がなんと87%もあります!

ちょっとすごいですね(´・∀・`)

スポンサードリンク

■CRキャッツ・アイ399ver
スペック

大当たり確率:1/399.6→1/49.5
■賞球数 1&3&5&10&14

大当たり出玉
約1700発(15R)
約1130発(実質10R)
約1120発(10R)
約780発(7R)
約550発(実質5R)
約430発(実質4R)
※1R分はVアタッカー開放分
9C 14賞球

Vアタッカー
約90発(1R)
7C 14賞球

■ST突入率65%(V入賞が条件)⇒実質継続率87%

電チュー
100回転(ST,時短ともに)まで

平均連チャン数7.70連(平均出玉7179個)

■ヘソ入賞時の振り分け■

11R確変(実質5R 内1R分がVアタッカー 約600個 時短:100回):51%
5R確変 内1R分がVアタッカー(約600個 時短:100回):14%

11R通常(実質10R 約1260個 時短:100回):35%

■電チュー入賞時の振り分け■

15R確変 内1R分がVアタッカー(約1860個 時短:100回):35%
10R確変 内1R分がVアタッカー(約1230個 時短:100回):12%
7R確変 内1R分がVアタッカー(約850個 時短:100回):19%
7R確変(実質4R 内1R分がVアタッカー 約470個 時短:100回):24%
7R確変(実質1R 内1R分がVアタッカー 約90個 時短:100回):10%


1000円あたりのボーダーライン

交換率 表記出玉 出玉-5%
2.5円 23  24
3.0円  21  22
3.3円  20  21
3.5円  19  20
等価  17.7 18.7

 

 

ボーダー別1回転あたりの期待値

トータル確率/R数 等価 3.5円 3.3円 3.0円
16回転
17回転 -2.3円
18回転 1円 -2.6円
18.5回転 2.4円 -1.3円
19回転 3.9円 0円 -2.2円
19.5回転 5.2円 1.2円 -1.1円
20回転 6.5円 2.3円 0円
21回転 8.9円 4.4円 2円 0円

例.1k/17回転、期待値10円の場合

2000回転時、期待値は20000円
トータル確率80で計算(等価)


■CRキャッツ・アイ299ver
スペック

大当たり確率:1/299.3 ⇒1/49.5
■賞球数 1&3&5&10&14

大当たり出玉
約1700発(15R)
約1120発(実質10R)
約900発(実質8R)
約780発(7R)
約550発(実質5R)
約430発(実質4R)
※1R分はVアタッカー開放分
9C 14賞球

Vアタッカー
約90発(1R)
7C 14賞球

■ST突入率50%(V入賞が条件)⇒実質継続率87%

電チュー
50回転(時短)もしくは100回転(ST)まで

平均連チャン数7.70

■ヘソ入賞時の振り分け■

9R確変(実質5R 内1R分がVアタッカー 約600個 時短:100回):41%
5R確変 内1R分がVアタッカー(約600個 時短:100回):9%

9R通常(実質8R 約1000個 時短:100回):50%

■電チュー入賞時の振り分け■

15R確変 内1R分がVアタッカー(約1860個 時短:100回):26%
10R確変 内1R分がVアタッカー(約1230個 時短:100回):14%
7R確変 内1R分がVアタッカー(約850個 時短:100回):17%
7R確変(実質4R 内1R分がVアタッカー 約470個 時短:100回):33%
7R確変(実質1R 内1R分がVアタッカー 約90個 時短:100回):10% 


1000円あたりのボーダーライン

交換率 表記出玉 出玉-5%
2.5円 22 23
3.0円 20 21
3.3円 20 21
3.5円 19 20
等価 17.9 18.8

 

 

ボーダー別1回転あたりの期待値

トータル確率/R数 等価 3.5円 3.3円 3.0円
16回転
17回転 -3円
18回転 0.3円 -2.6円
18.5回転 1.8円 -1.3円
19回転 3.2円 0円 -2.2円 -2.2円
19.5回転 4.6円 1.2円 -1.円 -1円
20回転 5.9円 2.3円 0円 0円
21回転 8.2円 4.4円 2円 2円

例.1k/17回転、期待値10円の場合

2000回転時、期待値は20000円
トータル確率80.2で計算(等価)

 7月9日止めうち追記!

☆止め打ち
開放パターンは3種で右下の
5Rと7Rと書かれている上にあるランプを見るように
▼上点灯(ショート⇒ミドル⇒ロング)▼
①電チュー2開放目がとじたらうちだしやめ
②電チュー3開放目が閉じたら打ち出し開始
▼下点灯(ロング⇒ミドル⇒ショート)▼
①電チュー1開放目が閉じる瞬間打ち出しやめ
②電チュー3回開放目が閉じたら打ち出し
▼上下点灯(ミドル⇒ミドル⇒ミドル)▼
①電チュー2開放目が閉じる瞬間打ち出しやめ
②電チュー3開放目が閉じたら打ち出し開始。

 

実は個人的に少し気になってる機種(´・∀・`)

なぜかっていうと電サポ中に
「キャッツマーク」が揃うといわゆる小当たりとなり
(小当たり確率1/29)
少ないですが出玉を獲得できます。

電サポの増減0でボーダーは計算されていますが
電サポ中に結構増やせる可能性が高いので
ボーダーもおのずと下がります。

少し前に「女だらけの水着大会」という
機種がでたのですが

似たようなスペックで一日打てば
数千玉増加できたので
それほどは見込めないかもですが
電チューでの返しが2なので
場合によっては微増できそうですね。

止め打ちは分かり次第、更新していきますが、
ちょっと個人的には楽しみです!

PVはこちら

スポンサードリンク

コメントを残す