CRキャッツ・アイ 99ver スペック.ボーダー

hqdefault

CRキャッツ・アイの甘デジ99verが
登場です!

ヘソからのST突入率がなんと3%!

これだけ聞くと「は?」ってなりますが

そこまで激辛ってわけではないのでご安心を

スポンサードリンク

■CRキャッツ・アイ
99verスペック

大当たり確率:1/99.9→1/34.8
■賞球数 1 & 3 & 5 & 10

大当たり出玉
約1090発(15R)
約710発(10R)
約490発(7R)
約340発(実質5RRa)
約380発(実質5RRb)
約430発(実質4R)
9C 10賞球

Vアタッカー
(7C.5賞球)

上記.赤文字の出玉の大当たりはすべて
1R分のVアタッカー開放が付きます。

ST突入率3
⇒ST実質継続率87%

電チュー
50回(時短)
もしくは70回(ST)まで

平均連チャン数7.7連(平均出玉2390個)

■ヘソ入賞時の振り分け■

実質5R確変(ST70回):3%

実質5R通常(時短50回):97%

■電チュー入賞時の振り分け■

15R確変( ST70回):5%
10R確変( ST70回):4%
7R確変(ST70回):4%
5R確変( ST70回):77%
7R確変(ST70回):10% 


1000円あたりのボーダーライン

交換率 表記出玉 出玉-5%
2.5円 22 23
3.0円  21  22
3.3円  20  21
3.5円  20  21
等価  18.7  19.6

 

 

ボーダー別1回転あたりの期待値

トータル確率/R数 等価
16回転 -9円
17回転 -5.34円
18回転 -2.1円
18.5回転 -0.57円
19回転 0.85円
19.5回転 2.2円
20回転 3.48円
21回転 5.86円

※自己算出なので参考程度にしてください
(トータル確率28.42で計算)

例.1k/17回転、期待値10円の場合

2000回転時、期待値は20000円


 

☆止め打ち
開放パターンは3種で右下の
5Rと7Rと書かれている上にあるランプを見るように
▼上点灯(ショート⇒ミドル⇒ロング)▼
①電チュー2開放目がとじたらうちだしやめ
②電チュー3開放目が閉じたら打ち出し開始
▼下点灯(ロング⇒ミドル⇒ショート)▼
①電チュー1開放目が閉じる瞬間打ち出しやめ
②電チュー3回開放目が閉じたら打ち出し
▼上下点灯(ミドル⇒ミドル⇒ミドル)▼
①電チュー2開放目が閉じる瞬間打ち出しやめ
②電チュー3開放目が閉じたら打ち出し開始。

 

 

ヘソからのST突入率が3%なんで
あってないようなもんですね。

ただST非突入でも
時短が50回転ありますので

こちらで大当たり引いて
STを突入させていくっていうのが
メインになりますね。

一度突入させてしまえば
甘デジながら高継続率を誇るので
大量出玉を獲得できます。

スポンサードリンク

One comment to this article

コメントを残す