CRペルソナ4 the PACHINKO 392Ver スペック ボーダー.止め打ち

0c9ab4ac

タイヨーエレックからの新台

CRペルソナ4が登場!

今作は継続率80%
右での50%で一撃2400発が獲得可能と

北斗とほぼ一緒のスペックとなっています。

ただ北斗と比べるとかなり
辛めなので注意。

スポンサードリンク

■CRペルソナ4 the PACHINKO 392Ver
スペック

大当たり確率:1/392.4→1/39.7
■賞球数 3&7&15

大当たり出玉
約2160発(16R)
約540発(実質4R)
10C 15賞球

確変突入率80

電チュー
20回転、もしくは次回まで

小当たり確率1/256

平均連チャン数約4.7連(平均出玉約6820個)

■ヘソ入賞時の振り分け■

16R確変(約2160個):1%
4R確変(約540個):63%

潜伏確変:16%

4R通常(約540個):20%

■電チュー入賞時の振り分け■

16R確変(約2160個):50%
4R確変(約540個):20%

 突然確変:10%

 突然通常(時短:20回):20%


1000円あたりのボーダーライン

交換率 表記出玉 出玉-5%
2.5円 22 23
3.0円  21  22
3.3円  20  21
3.5円  19  20
等価  18.2  19.1

 

 

ボーダー別1回転あたりの期待値

トータル確率/R数 等価
16回転 -7.55円
17回転 -3.88円
18回転 -0.60円
18.5回転 0.9円
19回転 2.32円
19.5回転 3.67円
20回転 4.95円
21回転 7.33円

※自己算出なので参考程度にしてください
(トータル確率39.31で計算)

例.1k/17回転、期待値10円の場合

2000回転時、期待値は20000円


 

☆止め打ち
追記予定

 

電チューでの返しが3なので
ここでいかに出玉を増やせるかが
鍵になりそうです。

ただ、止めうちは現段階ではわからないので
また分かり次第追記していきます。

スペック的には完璧に北斗の劣化版ですね。

ヘソからの16R率も1%しかなく

時短も20回転で固定となっています。

スペック的にもかなり辛く
これをうつなら北斗をうったほうがいいです。

新台ということで
一瞬客ツキはいいでしょうが
すぐに通路化となりそうな気が
しちゃいますね(ノд・。)


スポンサードリンク

One comment to this article

コメントを残す