CR北斗の拳6 天翔百裂 スペック ボーダー.止め打ち

450xNxbd745622f07318c44a437f9d3c312b7c_jpg_pagespeed_ic_1MdenGobRw

 

北斗シリーズの最新作

CR北斗の拳6 天翔百裂が登場!

新内規スペックとなっていて
初代百裂を踏襲しているみたいですね。

ヘソからの図柄揃いはすべて16R大当たりですが
ヘソからの潜伏率も高いので注意。

筐体は拳王などを受け継いでいます。

スポンサードリンク

■CR北斗の拳6
天翔百裂
スペック

大当たり確率:1/307.7→1/30.8
■賞球数3&7&14

大当たり出玉
約1910発(16R)
約955発(8R)
約475発(4R)
9C 14賞球

ST突入率100
⇒実質継続率75%(時短込み)

電チュー
36回転(ST)+α時短64回転

平均連チャン数約3.7連(平均出玉5910個)

■ヘソ入賞時の振り分け■

潜伏確変:44%

16R確変:56%

■電チュー入賞時の振り分け■

4R確変:25%
8R確変:5%
16R確変:60%

突然確変:10%


1000円あたりのボーダーライン

交換率 表記出玉 出玉-5%
2.5円 22 23
3.0円  20  21
3.3円  19  20
3.5円  18  19
等価  17  17.9

 

 

ボーダー別1回転あたりの期待値

トータル確率/R数 等価 3.5円
16回転 -3.68円 -6円
17回転 0円 -2.86円
18回転 3.26円 0円
18.5回転 4.76円 1.31円
19回転 6.19円 2.55円
19.5回転 7.54円 3.74円
20回転 8.82円 4.86円
21回転 11.2円 6.94円

※自己算出なので参考程度にしてください
(16R1910発&トータル確率128.89で計算)

例.1k/17回転、期待値10円の場合

2000回転時、期待値は20000円


 

☆止め打ち
止めうちは拳王と一緒です
▼簡易版▼
①6開放目が開いたら打ち出しヤメ
(または4個拾ったらやめ)
②7開放目が開いたら1拍置いて打ち出し再開
(または5個目を拾うタイミングで)
▼上級版▼
①1開放目が開いたら1拍おいて1発
②2開放目が開く直前に1発
③3開放目が開く直前に1発
④4開放目が開いたら1拍おいて1発
⑤5開放目が開いたら1発
⑥6開放目が開いたら1発
⑦7開放目が開いたら1拍おいて1発
デンチュー性能は7回開放1セット
※5個入賞で強制終了。その場合①に戻る

 

スペックはST突入率100%
ST回数36回という
ほぼ初代百裂を意識したスペックになっています

初回の出玉あり大当たりはすべて
16Rとれますので良心的かと思いきや
ヘソは潜伏率が44%もあるので注意

しかも潜伏⇒潜伏と
出玉ありを引かない限り
延々ループという鬼畜仕様です

若干、荒れさせやすくするという狙いでしょう。

止めうちに関しては拳王と同じ。

なのでかなり技術介入要素は高いです。
19回転回れば日当2万は取れるでしょう。

できるなら間、間で捻っていけばいいですが
5個入賞で強制終了するあたり、

ややこしいので.最後の七回開放時のみ
だけでも二発入れれるようにできたら
いいですね。

PVはこちら


スポンサードリンク

One comment to this article

コメントを残す