CR餃子の王将3 凄盛2000 スペック.ボーダー

phph83g4t

 

豊丸から新台
CR餃子の王将3が登場

こちらのスペックは
凄盛2000となっています

スポンサードリンク

■CR餃子の王将3
凄盛2000.スペック

大当たり確率:1/13.8→1/7.2
■賞球数 1 & 3 & 4 & 5 & 6 & 8 & 12 & 15

大当たり出玉
約2000発
2R×25回ワンセット
3C 15賞球

■引き戻し期待度約26%

■おかわりタイム
最大4回転

平均連チャン数約1.35連(平均出玉約2700個)

■ヘソ入賞時の振り分け■
電チュー入賞時の振り分け

2R大当たり:100%


1000円あたりのボーダーライン

交換率 表記出玉 出玉-5%
2.5円 22 24
3.0円 21 21
3.3円 20 21
3.5円 20 21
等価 17.9 18.9

 

 


 

☆止め打ち
▼大当たり中▼
単純に1R3Cでそれが25回開放します
もしかしたら減らない仕様に
なっているかも
ですがそうでないならかなり玉減りに
繋がるので簡易的ですがやっていきましょう
(細かい内容は分かり次第追記していきます)
①アタッカーに2発入れたあと
1発ないし2発打ち
②玉が入り3C入賞⇒アタッカー再度開放で
打ち始め(入らない場合やり直し)

 

遊び方としては

さほど難しいこともなく

左に玉を打って
飛び込み口(スルー)を狙う

普通のデジパチ通りのスタートチャッカーです

ここに玉通過⇒「始」入賞で変動スタート

そして図柄が揃うと大当たりという
一連の流れ。

前作とほとんど一緒ですね。

ちなみにおかわりタイムっていうのは
単に大当たり終了後の電サポ保留
4回転を消化するだけです。

この4回転で当る確立が約11%ってことですね

恐らく大当たりラスト1Rかあたりから
変動が長くなると思うので

普通に打っていればここで
電チュー保留4つ貯めれると思います。

また、前作から変更点で
かなり良心的となったのが

こちら
Screenshot_2015-10-17-09-10-13
おまけ入賞。

一般入賞口ですね。

こちらがかなり良心的で
普通の状態でも入りやすくなっています。

逆にここの釘をひん曲げているような
お店では打つ価値はないので
スルーを推奨します。


スポンサードリンク

One comment to this article

コメントを残す