CRA海物語3R スペック ボーダー.止めうち

share

 

20年前に出た海物語が舞台となった
CRA海物語3Rが登場。

スペックは甘デジタイプとなっています。

確変突入率は約50%で大当たりはすべて5R大当たり
潜伏や突然確変といったものがない非常にシンプルな機種となっています。

液晶演出や、セルデザイン、ワープの位置なども当時の場所を再現で
打ったことがあるかたなら非常に懐かしく感じるでしょう

スポンサードリンク

■CRA海物語3R■
スペック

大当たり確率:1/99.9→1/14.9
■賞球数3 & 4 & 13

大当たり出玉
約460発(5R)
8C 13賞球

■確変突入率50

電チュー
33回転、もしくは次回まで

平均連チャン数約3.8連(平均出玉約1740個)

■ヘソ&電チュー
入賞時の振り分け

5R確変(次回まで):50%

5R通常(時短:33回):50%


1000円あたりのボーダーライン

交換率 表記出玉 出玉-5%
2.5円 22.1 23.3
3.03円  21 22.1
3.33円 20.5 21.5
3.57円 20.1 21.2
等価 19.5 20.6

 

 

ボーダー別1回転あたりの期待値

トータル確率/R数 等価 3.57円
16回転 -11.2円 12.4円
17回転 -7.53円 -9.17円
18回転 -4.26円 -6.25円
19回転 -1.34円 -3.64円
20回転 1.3円 -1.3円
21回転 3.68円 0.83円
22回転 5.84円 2.76円
23回転 7.82円 4.53円

※自己算出なので参考程度にしてください
(5R460発&トータル確率35.87で計算{等価})

例.1k/17回転、期待値10円の場合

2000回転時、期待値は20000円


 

☆止め打ち
電チュー開放パターンは3つ
賞球は3ですが増やすよりへらさないを心がけましょう
 小デジ位置Screenshot_2016-02-04-21-13-15
▼パターンA(2回開放)▼
①ランプ点灯後すぐに打ち出し停止
②2開放目が開いたら打ち出し再開
⇒以後繰り返し
▼パターンB.C共通(3回開放)▼
①1開放目が閉じたら打ち出し停止
②2開放目が閉じたら打ち出し再開
⇒以後繰り返し

参考:セグ判別&設定推測
パチマガスロマガ攻略!

 

スペック的には打つ価値はないです。
懐かしんで楽しむ分にはいいでしょう。

スポンサードリンク

One comment to this article

コメントを残す