CR牙狼復刻版XX VV スペック ボーダー.とめうち(※止め打ち追記しました!)

CR牙狼復刻版-パチンコスペック攻略

 

 

初代を継承した牙狼復刻版がついに登場。

スペックはライトミドルタイプになりましたが

突入率50%の継続率82%としっかり初代を踏襲。
しかし4R大当りがついたりとライトミドルらしい振り分けになっており

その分、かなり辛くなっています・・・( ̄▽` ̄メ )

結構期待してだだけに個人的にはかなり残念です・・・

それではスペックをどうぞ

スポンサードリンク

 

CR牙狼復刻版 スペック

 

基本データ
大当たり確率 1/208.71
賞球数 1 & 3 & 12

■大当り出玉
約1350個(実質15R)
約360個(実質4R)

9C×賞球12

ST突入率 50%
⇒実質継続率 約82%
電チュー V入賞で大当り
平均連チャン数6.56連 平均出玉5110玉

 

ヘソ入賞時の振り分け

 

4R+魔戒RUSH:50%

4R通常:50%

電チュー入賞時の振り分

 

15R+魔戒RUSH:50%
4R+魔戒RUSH:32%
4R通常:18%

TOPに戻る


1000円あたりのボーダーライン

交換率 表記出玉 出玉-5%
2.5円  24.6 25.9
3.03円 22.2 23.4
3.33円 21.1 22.2
3.57円 20.4 21.4
等価 19.1 20.1

TOPに戻る


 

ボーダー別1回転あたりの期待値

トータル確率/R数 等価 3.57円
17回転 -6.47円 -8.1円
18回転 -3.2円 -5.18円
18.5回転 -1.7円 -3.84円
19回転 -0.28円 -2.57円
19.5回転 1.07円 -1.36円
20回転 2.36円 -0.22円
21回転 4.74円 1.9円
22回転 6.9円 3.84円

※自己算出なので参考程度にしてください
(15R1350発&トータル確率103.139で計算{等価})

例.1k/17回転、期待値10円の場合

2000回転時、期待値は20000円

TOPに戻る


 

☆止め打ち
▼初回、大当り時▼

キババトル開始時では開かないので
バトル開始後⇒ヘソ上の液晶の部分に
緑エフェクトが発生で打ち出しを開始しましょう

▼ホラーバトル時▼

ホラーバトルの危険度の星が表示された
タイミングで打ち出し開始。

また、ゲージの関係上、オーバー入賞は
厳しいのでやらなくてOK

▼確変中▼

①ペロに玉が入ったら打ち出し停止。
②-1.ハネ開放が早いパターン時、
ハネが閉じたら打ち出し開始。

②-2.ハネ開放が遅いパターン時、
ハネが閉じる直前に打ち出し開始。

開放パターンは上記2種類
(ハネ開放が早いか遅いか)

TOPに戻る

ひとこと

ボーダーという観点からみればかなり残念なスペック
4Rの比率の高さが原因でしょう。

まかちゃん非突入時にせめて15R大当りもらえれば結構変わってきたかと思いますが残念です。

技術介入要素も低いというかほぼないのでそちらでボーダーをさげることもできないと思います。

さらに、連チャンの割りに出玉がないといったガロらしくない
現象も起こるので流行るかは微妙なところかと個人的に思います。

収支度外視で一旦打ってみたかった感じもしますが
ん~・・・といった感じw

でも懐かしさもあるのでやっぱり興味がある人は割かし多いんでしょうね。

最初のうちは釘が開きやすい可能性もあるので、狙うならそこを狙っていきましょう。
逆をいえば、すべればその後 釘が開くことはないと思うので・・・
TOPに戻る

スポンサードリンク

One comment to this article

コメントを残す