CR機動戦士ガンダム V作戦発動 はハイエナ機?&やめどきに注意

 

images1

やっぱヘソ賞球は1でしたねー

お店の扱いによっては化ける機種ですが
基本辛めの扱いと思ったほうがいいでしょう。

そんなガンダムの複雑なシステムをちょっと
みてみましょうー

スポンサードリンク


ちなみにスペックはこちらを

本機は実はハイエナもできる仕様になってまして
リミット機になっています。

前の黄門ちゃまや前のRIOみたいな感じですね。
本機はリミット回数3回となっています。

ですが、結論からいうと

ハイエナに向いているかっていうと微妙。。。

リミット回数が少ないっていうのと
高確率時の確率も約77分の1なんで
ハイエナするなら回りと残りリミット回数に注意が必要です
まぁ必要というよりは残り2回あれば打てるレベルでしょうか?

初当たり時、電サポ非突入、もしくは時短を100回転消化後
通常に落ちてしまった場合、残り2回分の大当たりは
潜伏状態になり、この間は大当たり確率が77分の1になると思ってもらったらいいです。

ですので、初あたりを1回ひけば77分の1で残り2回大当たりを
ひけるってことですね(確変非突入時)

そして確変中にリミット3回を迎えた場合はどうなるか?

通常時の状態になり時短が100回つきます。この時短中に
もう一度大当たりを引けば1セット3回の大当たりを消化できるわけですね。

このことから朝一ランプにも注意が必要ですね。
点灯していれば狙う価値は多少あるかと

また、大当たりの倍数が3の倍数で1セットってことなんで
例えば当日大当たりが7回とかの場合
残り2回分は潜伏していることになるので
ハイエナできたりもします。

スポンサードリンク

コメントを残す