デジハネCRあしたのジョー  甘 スペック ボーダー.止めうち

pa0423

 

 

CRあしたのジョーの甘verが登場。

マックスタイプは技術介入要素もありましたので
期待していましたが、恐らく電チュー賞球が1となっています。

あのゲージ+開放パターン+返しが1という点でかなり残念な仕上がりとなりました。

それではスペックをどうぞ

スポンサードリンク

 

CRあしたのジョー 1/99 スペック

 

基本データ
大当たり確率 約1/99.9→約1/79.8
賞球数 3&1&7

■大当り出玉
【上アタッカー】
9C×賞球7
【下アタッカー】
約1043個(15R)
約490個(7R)
※宿命バトルボーナス
敗北時
約483個(7R)
約133個(2R)
10C×賞球7

ST突入率 61%
⇒実質継続率 約63.5%
電チュー 30回or80回
平均連チャン数連 平均出玉玉

 

ヘソ入賞時の振り分け

 

7R確変(ST:80回):51%
2R確変(ST:80回):10%

7R通常(ST:80回):39%

電チュー入賞時の振り分

 

15R確変(ST:80回):75%
7R確変(ST:80回):25%

TOPに戻る


1000円あたりのボーダーライン

交換率 表記出玉 出玉-5%
2.5円  19.8 21
3.03円 18.8 19.8
3.33円 18.3 19.3
3.57円 18 19
等価 17.4 18.4

TOPに戻る

追記予定


 

ボーダー別1回転あたりの期待値

トータル確率/R数 等価 3.57円
16回転
17回転
18回転
18.5回転
19回転
19.5回転
20回転
21回転

※自己算出なので参考程度にしてください
(R発&トータル確率で計算{等価})

例.1k/17回転、期待値10円の場合

2000回転時、期待値は20000円

TOPに戻る

追記予定


 

☆止め打ち
 ▼簡易版▼
①5回目が開く瞬間に打ち出しやめ
②6回目が閉じる瞬間打ち出し開始
▼上級版▼
①1回目が開く瞬間に1発
②2回目が開く瞬間に1発
③3回目が開いたら1発
④4回目が開く瞬間に1発
⑤5回目が開く瞬間に1発
⑥6回目が開いたら1発
⑦7回目が開いた瞬間に1発
電チューは七回開放で1セット
5玉入賞で強制終了の①にもどること

TOPに戻る

ひとこと

元々、この時期のサミーは技術介入要素が高かったので
スルーや電チューさえよければこの台もなんとかはなりましたが

時代の流れや甘デジになったことで電チューの返しが1となっています。

この時点で打つ価値はないのでスルーでいいかなと思います。

一応.慈母みたいにおまけポケットに入りやすくはなっているかと
思いますが、それを差し引いても減る可能性が高く、さらに労力を使うタイプなのでやはり敬遠しがちになるスペックですね。
TOPに戻る

スポンサードリンク

One comment to this article

コメントを残す