CRスーパーマン~Limit・Break~ スペック ボーダー.止めうち.ヤメ時

450x237xSUPERMAN_main_png_pagespeed_ic_iFVMqrTgXB

 

ダイイチから新台

CRスーパーマン~Limit・Break~が登場。

スーパーマンといえばダイイチがまた
加速装置がついてた時代にでてましたね。

今作はリミット機でリミット回数7回の
ライトミドルタイプで

ヘソの賞球は4となっています

それではスペックをどうぞ

スポンサードリンク

CRスーパーマン~Limit・Break~スペック

 

基本データ
大当たり確率 約1/199.8→約1/55.9
賞球数 4&1&3&11

■大当り出玉
約1001個(13R)
約847個(11R)

7C×賞球11

ST突入率 5%
⇒実質継続率 約84%
電チュー 100回
平均連チャン数6連(超速突入時) 平均出玉5225玉

 

ヘソ入賞時の振り分け

 

実質11R確変(ST:100回):5%
実質11R通常(ST100回):95%

電チュー入賞時の振り分

 

13R確変(ST:100回):5%

※リミット到達時はSTではなく時短100回になるので注意。

TOPに戻る


1000円あたりのボーダーライン

交換率 表記出玉 出玉-5%
2.5円  23 24
3.03円 21 22
3.33円 21 22
3.57円 20 21
等価 19.2 20.2

TOPに戻る


 

☆止め打ち
 ▼大当り中▼
1R7Cなので6発までいれていけそうならワンツーで2発入れていきましょう
▼ST中▼
①1回目の開放が閉じたら打ち出し停止
②2回目の開放が閉じたら打ち出し再開
⇒以後繰り返し

TOPに戻る

ひとこと

本機はリミッター回数7回のSTタイプ。

ちょっと複雑に見えるかもしれませんが中身は
すごく単純で、まず元となる確率の1/199の
大当りに当選後.95%の確率で時短が100回つきます。

このとき、この時短で引き戻すことができれば
(もしくはヘソ大当りの5%で直撃STを引くか)

リミット回数7回(ヘソで1回消化しているので
実質電サポでは6回)のSTに突入。

継続率自体は84%あり、リミット機なんですが
STタイプなのでリミットに到達しなくても既存の
ST回数を超えれば通常へと転落してしまうので注意。

なので潜伏や小当たりといった概念がなく、基本的に
ヤメ時としては電サポ非作動ならいつやめてもOKということです。

また、リミット回数到達時は見た目はSTのモードと
同じの超速ですが内部的には時短100回となり、
ここでまた引き戻すことができればリミット7回のSTに再突入となります。
ただ、先もいったようにリミットがあるといっても所詮は
STなので電サポを抜ければ残りリミット回数が何回
残っていても終了となります。
ここを狙ってハイエナできるかと思いましたが残念です。

電サポの賞球も1なのである意味STは爽快感のある
ものとなり楽しめるかもしれませんね

TOPに戻る

スポンサードリンク

One comment to this article

コメントを残す