CRガオガオキング2 ライトミドル スペック ボーダー.止めうち

CRガオガオキング2

 

CRガオガオキング2がサミーから登場

こちらはライトミドルタイプで
新たに4thリールを搭載

ガオガオお馴染みのドデカ図柄や恐竜が
演出を展開していきます

スペックはST突入率100%でドデカ図柄
そろいなどある種の大当りで当選した場合は
ST+時短がつく仕様となっています

それではスペックをどうぞ

スポンサードリンク

CRガオガオキング2 スペック

 

基本データ
大当たり確率 1/199.8→1/54.0
賞球数 4&1&3&13

■大当り出玉
約1800個(16R)
約450個(4R)

9C×賞球13

ST突入率 100%
⇒実質継続率 約61%
電チュー 50回or100回
平均連チャン数2.67連 平均出玉2736玉

 

ヘソ入賞時の振り分け

 

16R確変(ST:50回.時短:50回):15%
16R確変(ST:50回):15%
4R確変(ST:50回):70%

電チュー入賞時の振り分

 

16R確変(ST:50回.時短:50回):25%
16R確変(ST:50回):25%
4R確変(ST:50回):50%

TOPに戻る


1000円あたりのボーダーライン

交換率 表記出玉 出玉-5%
2.5円  24 25
3.03円 22 23
3.33円 21 22
3.57円 20 21
等価 18.3 19.3

TOPに戻る


 

ボーダー別1回転あたりの期待値

トータル確率/R数 等価  
16回転 -7.86円
17回転 -4.18円
18回転 -0.91円
18.5回転 0.59円
19回転 2円
19.5回転 3.36円
20回転 4.64円
21回転 7.03円

※自己算出なので参考程度にしてください
(4R450発&トータル確率32.94で計算{等価})

例.1k/17回転、期待値10円の場合

2000回転時、期待値は20000円

TOPに戻る


 

☆止め打ち
調査中

TOPに戻る

ひとこと

ヘソ賞球が4ながらボーダーも等価で18.3
なのでそこまで辛くはない印象。

これが賞球5くらいでボーダー18くらいだと
打てるレベルになってくるんですけどねぇ

これから出る台はそういった台に期待したい
ですが、この台自体も遊びやすくななってる
ので、新基準の中ではまだましかなと・・・

ただ、やはり旧基準のが良い印象がありますねぇ

TOPに戻る

スポンサードリンク

コメントを残す