CRデラマイッタ3rd 甘デジ 99ver スペック ボーダー.止めうち(止め打ち追記しました

deramaitta

 

7セグシリーズでお馴染みのデライッタマが
登場!

こちら甘デジタイプとなっており
ライトミドルと同時登場になっています。

甘デジはST突入率5%
電サポ回数100回転、or60回と技術介入が渋る
感じでしたが、残念ながら電チューの賞球は1と
なっているみたいです。

ヘソ賞球は4となっています。

それではスペックをどうぞ

スポンサードリンク

CRデラマイッタ3rd 199verスペック

 

基本データ
大当たり確率 1/99.9→1/62.2
賞球数 4&1&5&6&9

■大当り出玉
約1080個(15R)
約360個(5R)

8C×賞球9

ST突入率 5%
⇒実質継続率 約62.2%
電チュー 100回or60回
平均連チャン数連 平均出玉玉

 

ヘソ入賞時の振り分け

 

15R確変(ST:100回):5%
 5R通常(時短:60回):95%

電チュー入賞時の振り分

 

15R確変(ST:10回):33%
5R確変(ST:60回):67%

TOPに戻る


1000円あたりのボーダーライン

交換率 表記出玉 出玉-5%
2.5円  26.5 27.9
3.03円 25.2 26.6
3.33円 24.7 26
3.57円 24.3 25.5
等価 23.6 24.8

 


 

ボーダー別1回転あたりの期待値

トータル確率/R数 等価  
18回転 -13.15円
19回転 -10.23円
20回転 -7.6円
21回転 -5.22円
22回転 -3.05円
23回転 -1.08円
24回転 0.74円
25回転 2.4円

※自己算出なので参考程度にしてください
(5R300発&トータル確率28.3で計算{等価})

例.1k/17回転、期待値10円の場合

2000回転時、期待値は20000円

 


 

☆止め打ち
①電サポ開始後5発打ち出し
②以後、電チューが開いたら1個発打ち
電チューの賞球は1ですが、道中にある、おまけポケットに玉をいれて微増を狙う感じです。
ひとこと

突入率が鬼畜ながらSTに入っても
旨みはなにもありませんね。

劣化版アリアって感じでしょうか、
何に置いても旧基準のライトミドル機種に
劣りますのでお勧めはできない機種です。

打っていくなら電チューの賞球が1なので単純に回る台を
狙っていきましょう

スポンサードリンク

One comment to this article

コメントを残す