CR DD北斗の拳 三兄弟ver. スペック ボーダー.止めうち

dd_hokuto

 

 

 

高尾から新台、CR DD北斗の拳 三兄弟ver.が登場。

サミーからではないので注意ですね。
こちらは少しコミカルな北斗シリーズとなっていて、サミーとはまた一線違ったスタイルになっています。

出すなら、メーカーは統一してほしい気もしますが、出玉に関しては従来?の北斗シリーズと一緒で2000発↑とれるようになっています。

スペックはミドルタイプのST+時短タイプでゼロアタッカーを搭載

右打ち時の16R比率も60%と高くなっています

それではスペックをどうぞ

スポンサードリンク

CR DD北斗の拳 三兄弟ver
スペック

 

基本データ
大当たり確率 1/319.6→1/34.8
賞球数 3&1&6&15
■大当り出玉
約2270個(16R)
約980個(7R)
約840個(6R)
約560個(4R)
10C×賞球15
ST突入率 56%
⇒実質継続率 約71.4%
電チュー 40回or60回or80回or100回
平均連チャン数3.5連 平均出玉5151玉

 

ヘソ入賞時の振り分け

 

16R確変(ST36回+時短64回):10%
6R確変(ST36回+時短64回):46%
6R通常(時短:80回):2%
6R通常(時短:60回):28%
6R通常(時短:40回):14%

 

電チュー入賞時の振り分

 

16R確変(ST36回+時短64回):60%
7R確変(ST36回+時短64回):10%
4R確変(ST36回+時短64回):30%


1000円あたりのボーダーライン

交換率 表記出玉 出玉-5%
2.5円  26.8 28.2
3.03円 24.6 25.9
3.33円 23.7 24.9
3.57円 23.1 24.3
等価 22 23.1

 

ボーダー別1回転あたりの期待値

トータル確率/R数 等価  
18回転 -10円
19回転 -7.17円
20回転 -4.54円
21回転 -2.16円
22回転 0円
23回転 1.98円
24回転 3.79円
25回転 5.46円

※自己算出なので参考程度にしてください (16R2270発&トータル確率199.75で計算{等価})

例.1k/17回転、期待値10円の場合

2000回転時、期待値は20000円


 

☆止め打ち
 返しが1なので数発うって止め、程度でいいと思います。

 

ひとこと

いや~素晴らしいスペックですね。

ヘソの賞球は3、電チューの賞球は1、それでいてボーダーは等価で22回転。

どこをどーとれば勝てるか分からない台です。

北斗シリーズということで一瞬は打たれるかもしれませんが、本当にこれは打たないほうがいいですね。

恐らく、演出も受けないでしょうし、なによりこんなスペックを北斗シリーズでだしていることが腹ただしいですね。

私達にできることは一切打たない。これに限ると思います。あまりにユーザーの意見を無視したスペックだと思います

スポンサードリンク

2 comments to this article

  1. 匿名

    on 2016年9月22日 at 10:28 AM - 返信

    この台見事に客飛んでますね笑
    私たちにできる事は一切打たない まさにその通りです。

    • たなちゅー

      on 2016年9月22日 at 9:29 PM - 返信

      たなちゅー

      スペックがすべてではないですが、さすがに度を越していますよね(/´△`\)
      こーやって台の選択、打たないことを続けることによって、多少ユーザーのことを考えた機種がでることを祈ります

コメントを残す