CR押忍!ど根性ガエル 甘デジ.99ver スペック ボーダー.止めうち

maxresdefault

 

ど根性ガエルの甘バージョンが登場。

スペックは割かし良かったんですが、マックス機種は、流行りませんでしたね。

甘デジタイプは相反して、最近の機種らしく激辛スペックとなっています、、、電チューの賞球も3から1に、、、ヘソは返しが5となっています。

それではスペックをどうぞ

スポンサードリンク

CR押忍!ど根性ガエル 99verスペック

 

基本データ
大当たり確率 1/99.9→1/42.9
賞球数 5&1&3&9
■大当り出玉
約830個(16R)
約360個(7R)
約110個(2R)
7C×賞球9
ST突入率 15%
⇒実質継続率 約76.2%
電チュー 70回
平均連チャン数4.2連 平均出玉1773玉

 

ヘソ入賞時の振り分け

 

16R確変(ST:34回+時短36回):10%
2R確変(ST:34回+時短36回):5%
7R通常(時短70回):85%

 

電チュー入賞時の振り分

 

16R確変(ST:34回+時短36回):15%
7R確変(ST:34回+時短36回):85%


1000円あたりのボーダーライン

交換率 表記出玉 出玉-5%
2.5円  24.9 26.2
3.03円 23.7 25
3.33円 23.2 24.4
3.57円 22.8 24
等価 22.2 23.3

 

ボーダー別1回転あたりの期待値

トータル確率/R数 等価  
18回転 -10.5円
19回転 -7.58円
20回転 -4.95円
21回転 -2.57円
22回転 -0.4円
23回転 1.57円
24回転 3.38円
25回転 5.05円

※自己算出なので参考程度にしてください (7R360発&トータル確率31.965で計算{等価})

例.1k/17回転、期待値10円の場合

2000回転時、期待値は20000円


 

☆止め打ち
{ST中}
①スルーに玉が通ったら6発
②2拍おいて9発
⇒以後繰り返し

 

ひとこと

電チューでの賞球が3から1になったので止め打ちに関してはここまでシビアでなくても、適当でいいです。「減らさない」を心がけましょう。 増やすのは無理かと思います。

ヘソの賞球は5ですがそれ以上にボーダーが辛いのと、技術介入できないのでかなりきついです。

一度、打ってみたいという人にはいいかもしれませんね。ちなみに電サポは70回転つきますが、ST回数は34回で残りは時短となりますので注意が必要ですね。

打っていくなら、1k/26回転くらい回る台からでしょうかね・・・


・ 保留変化.激アツ法則はこちら
主要演出や信頼度はこちら
・マックススペックはこちら

 

スポンサードリンク

One comment to this article

コメントを残す