CRピカれ!まるまるアイランド 1/256ver スペック ボーダー.止めうち

cr%e3%83%94%e3%82%ab%e3%82%8c%e3%81%be%e3%82%8b%e3%81%be%e3%82%8b%e3%82%a2%e3%82%a4%e3%83%a9%e3%83%b3%e3%83%89-%e3%83%91%e3%83%81%e3%83%b3%e3%82%b3%e6%94%bb%e7%95%a5

藤商事から新台CRピカれ!まるまるアイランドが登場。

ミドルタイプと甘デジタイプの2タイプが同時に登場となります。

こちらは非常にシンプルなスペックで、確変突入率は58%、電サポは次回、または100回となっています。

さらに、最近の機種では珍しい電チュー賞球3となっていますので、技術介入が可能であれば打っていける可能性がありますので注目です!

それではスペックをどうぞ!

スポンサードリンク

 

CRピカれ!まるまるアイランド
1/256verスペック

 

基本データ
大当たり確率 1/256.0→1/28.5
賞球数 5&3&4&10&13
■大当り出玉
約1456個(16R)
約546個(6R)
7C×賞球13
確変突入率 58%
電チュー 100回or次回
平均連チャン数連 平均出玉玉

 

ヘソ&電チュー入賞時の振り分け

 

16R確変(次回まで):43%
6R確変(次回まで):7.5%
突然確変(次回まで):7.5%
6R通常(時短:100回):42%

1000円あたりのボーダーライン

交換率 表記出玉
3円  24.5
3.5円  23
等価 21.8

☆止め打ち
 分かり次第追記

 

ひとこと

ボーダーは辛いですがヘソ賞球が5+技術介入することができれば打っていけるかもしれませんね。

それを差し引いてもやはりきついですが、まだ、新基準の中ではましな部類にはなっていく可能性があります。

また、スペックもシンプルでかつ、通常大当りに必ず時短が100回つくのも大きいです。

逆にここでかなり玉減りするようであれば間違いなく打てないので右の釘はしっかりみていったほうがいいですね。

スポンサードリンク

コメントを残す