CR天下一閃 AC-V4500 スペック ボーダー.止めうち(※ボーダー追記しました)

sddefault

ダイイチから新台、CR天下一閃 AC-V4500が登場。

4500という名の通り、大当りすれば2250発×2回の大当りを獲得することができます。

ゲーム性は昔さながら、ストロークを調整して役モノ左上部のINを狙う。

玉が入り、クルーン通過でチャンス。
そしてここから円形ステージへと突入し、見事Vの穴に入賞で大当りとなります。

それではスペックをどうぞ

スポンサードリンク

CR天下一閃 AC-V4500 スペック

 

基本データ
大当たり確率 約1/1.00
賞球数 1&3&9&15
■大当り出玉
約2250個(実質15R)
10C×賞球15
確変突入率
⇒実質継続率
電チュー 0回or99回
平均連チャン数連 平均出玉玉

 

電サポなし時の振り分け

 

15R大当り(時短:99回):100%

 

電サポあり時の振り分

 

15R大当り(時短:0回):100%


1000円あたりのボーダーライン

交換率 表記出玉 出玉-5%
2.5円  0.9 1.2
3.03円 0.9 1.1
3.33円 0.8 1
3.57円 0.8 1
等価 0.74 0.92

☆止め打ち
 分かり次第追記

 

ひとこと

この台に関して言えば、1k~2kあたりで1回回ればいいほうなので、ボーダーは上記のようなものになっています。なので台の癖などしっかり見極めて回る台を見つけていきたいところ

台的にはハネモノをイメージしてもらえればOKです。

台の癖などによってストロークなどを変えていき、見事、V穴入賞で2250発×2回の大当りを獲得可能。

シンプルでわかりやすく、出玉も多いので割かし受けやすい台の気もしますね。

少し導入が楽しみです

スポンサードリンク

One comment to this article

コメントを残す