CRバニー&バニー G 1/79ver スペック ボーダー.止めうち

cr%e3%83%90%e3%83%8b%e3%83%bc%ef%bc%86%e3%83%90%e3%83%8b%e3%83%bc-%e3%83%91%e3%83%81%e3%83%b3%e3%82%b3%e6%94%bb%e7%95%a5

三共から新台 CRバニー&バニーが登場

2タイプ同時の発売となっておりタイプGの1/79verとタイプAの1/114verの二タイプ

こちらはタイプGとなっておりスペックはヘソ賞球5、電チュー賞球1、大当りは図柄揃いとV抽選の2種類存在。

また、本機は確変は存在せずすべて時短で展開されていきます。

ヘソからは60%で時短100回、電チューからの大当りはすべて時短100回という仕様。

ここで技術介入できれば旨みはあったのですが電チュ賞球が1なので残念です。

それではスペックをどうぞ

スポンサードリンク

CRバニー&バニー 1/79ver スペック

 

基本データ
大当たり確率 約1/79.9
(図柄当選確率:1/109.6)
(V当り確率:約1/295.2)
賞球数 5&1&3&3&10
■大当り出玉
約990個(15R)
約390個(6R)
右アタッカー
上3C・賞球3
右下7C×賞球10
ラッシュ突入率 60%
⇒実質継続率 約60%
電チュー 0回or100回
平均連チャン数2.5連 平均出玉1011玉

 

ヘソ入賞時の振り分け

 

6R時短(時短:100回):60%
6R通常(時短:0回):40%

 

電チュー入賞時の振り分

 

16R時短(時短:100回):50%
6R時短(時短:100回):50%


1000円あたりのボーダーライン

交換率 表記出玉 出玉-5%
2.5円  23 24
3.03円 22 23
3.33円 21 22
3.57円 21 22
等価 19.8 20.8


☆止め打ち
 電チュー賞球が1なので数発打って止め。の繰り返しでいいと思います

 

ひとこと

上記にも書きましたが、技術介入できない点が残念。

この手のスペックはスペックの辛さを技術介入で補っていくタイプなんですが、最近の台はすべて技術介入を殺しにきているのでどうしようもないです。

ヘソの賞球が5なので玉もちはいいですが勝ちにいける機種ではないのでスルーの方向でいいかと思います

スポンサードリンク

コメントを残す