CR牙狼闇を照らす者 XX リユース機 1/319ver スペック ボーダー.止めうち

24a78e0a

 

マックス撤去に伴って牙狼のリユース機CR牙狼闇を照らす者 XXが登場。

こちらは「金色になれ」のリユース機で、のちには魔戒の花のリユースもひかえているみたいですね。

スペックはミドルタイプのヘソ賞球4、電チュー賞球3、基本的なスペックは「金色になれ」と一緒で単に劣化したと考えてもらえればOk

ただ、大当り確率が下がった分、時短で引き戻しやすくはなったのでそこは良点。

一応、牙狼シリーズということで釘が開く可能性もあるので要注目です。

それではスペックをどうぞ

スポンサードリンク

CR牙狼闇を照らす者 XX スペック

 

基本データ
大当たり確率 1/319.68→1/154.20
賞球数 4&3&14
■大当り出玉
約2016個(16R)
約1890個(15R)
約1638個(13R)
9C・賞球14
ST突入率 51%
⇒実質継続率 約65%
電チュー 100回or161回
平均連チャン数連 平均出玉玉

 

ヘソ入賞時の振り分け

 

16R確変(ST:161回):41%
15R確変(ST:161回)10%
13R通常(時短:100回):49%

 

電チュー入賞時の振り分

 

16R確変(ST:161回):100%


1000円あたりのボーダーライン

交換率 表記出玉 出玉-5%
2.5円
2.5円  23.8
3円  21.9
3.5円  20.5
等価  19.4

ボーダー別1回転あたりの期待値

トータル確率/R数 等価 3.57円
16回転
17回転
18回転
18.5回転
19回転
19.5回転
20回転
21回転

※自己算出なので参考程度にしてください (R発&トータル確率で計算{等価})例.1k/17回転、期待値10円の場合2000回転時、期待値は20000円

※詳しく分かり次第ボーダーと合わせて追記していきます。


☆止め打ち
 【大当り中】
1R9Cなので8発目まで玉をアタッカーにいれてから(4.5発アタッカーにいれたら一旦とめれば、丁度くらいになるかと)ワンツーでオーバー入賞を狙いましょう。アタッカー性能は優秀なので捻りうちができない人でも8Cまでいれてから普通に2発打って、運よくオーバー入賞を狙いましょう
【ST中(簡易版)】
①電チュウ開放3回目が閉まったら打ちだし開始
②電チュウ開放2回目が開いたら打ちだし停止
【オール捻り】
電チュー開放3回目が開いたらそのままワンツー×4回(要微調整)
⇒以後繰り返し
【上級版パート1(2・1・2・1)】
①電チュウ開放3回目が開いたらワンツーで2発。
②1拍開けて1発
③1拍開けてワンツーで2発
④1拍開けて1発
【上級版パート2(2・2・1・2)】
①電チュウ開放3回目が開いたらワンツーで2発。
②1拍開けてワンツーで2発
③1拍開けて1発
④1拍開けてワンツーで2発
【たなちゅー流(1・1・2・2)】
私がやってる止め打ちです
①電チュウ開放3回目が開いて半拍おいてからワンツー×2回
②1開放目が開く直前に1発
③2開放目が開く直前に1発
スルー周りのゲージがザルバタイプとの情報もありますのでかなりきついかもしれません。

 

ひとこと

大型タイトルのリユース機ということで
お店側もそれなりの導入が見込めます。

また、こちらの機種で稼動をつけたいという思惑もあると思うので他の新基準に比べて回る可能性が高いです。

ヘソの賞球が4なので思ったよりヘソが小さくても回るみたいなことも多いと思うのでここは慣れですね

ただ、やはりスペックがきついので他の旧基準機の台で回る台があるならそっちを優先して打っていってもいいかもしれませんね

スポンサードリンク

One comment to this article

コメントを残す