CRテラフォーマーズ ボーダー.止めうち スペック(※止め打ち追記しました!)

cr%e3%83%86%e3%83%a9%e3%83%95%e3%82%a9%e3%83%bc%e3%83%9e%e3%83%bc%e3%82%ba%e3%80%80%e3%83%91%e3%83%81%e3%83%b3%e3%82%b3pv

 

享楽から新台CRテラフォーマーズが登場。

享楽からの新台は2016年、本当に久しぶりですね。テラフォーマーズといえば少し前にスロットで登場しましたが、パチンコの登場はアベンジャーズ以来かな?

享楽復権のチャンスとなるか、スペックはミドルタイプのヘソ賞球4、電チュー賞球2、V-ST機で突入率は51%、継続率は65%となっています。

また右打ち時はすべてが16R大当り時となりさらに出玉が約2400発と16Rに偏れば爆発力抜群の機種となっています。

それではCRテラフォーマーズのスペックをどうぞ

スポンサードリンク

CRテラフォーマーズ スペック

 

基本データ
大当たり確率 1/319.7→1/143.7
賞球数 4&2&3&5&15
導入予定日 2016年 12月5日
■大当り出玉
約2330個(16R)
約1020個(7R)
10C×賞球15
ST突入率 51%
⇒実質継続率 約64.8%
電チュー 100回or150回
平均連チャン数2.85連 平均出玉5175玉

 

PV


ヘソ入賞時の振り分け

 

7R確変(ST:150回):51%
7R通常(時短:100回):49%

 

電チュー入賞時の振り分

 

16R確変(ST:150回):100%


1000円あたりのボーダーライン

交換率 表記出玉 出玉-5%
2.5円  24.6 26
3.03円 22.6 23.8
3.33円 21.8 23
3.57円 21.2 22.4
等価 20.2 21.3

ボーダー別1回転あたりの期待値

トータル確率/R数 等価
17回転 -9.32円
18回転 -6.05円
19回転 -3.13円
20回転 -0.5円
21回転 1.89円
22回転 4.05円
23回転 6.07円
24回転 7.84円

※自己算出なので参考程度にしてください (7R1020発&トータル確率82.416で計算{等価})

例.1k/17回転、期待値10円の場合2000回転時、期待値は20000円


☆止め打ち
【大当り中】
1R10Cなので9Cまでいれてから(5~6発打って止めたら丁度くらい)
ワンツーで2発
アタッカーは甘め+こぼれた玉はおまけポケットに向かうので優秀です。
【電サポ中】
小デジ↓
screenshot_20161205-080925
左点灯・・・5回開放
中点灯・・・7回開放
中右点灯・・・6回開放
右点灯・・・ハズレ
①電チューが開いたら1発
⇒以後繰り返し
開放パターンが不規則すぎるので実際完璧にあわせるのは不可能。極力無駄玉をださないという対処でしのぐしかいまのところないです。

 

ひとこと

享楽系機種ということでアタッカーはかなり甘いと考えられます。また、アタッカーの賞球も15玉なのでオーバー入賞させることでかなりボーダーをさげることが可能に。

それに加え、電サポの賞球は2。
ボーダーは電サポ1回転あたり-0.6玉で計算されているので微増または現状維持できればこちらもボーダーを下げれる要因となるので実践していきたいですね。

スペック自体は少し辛め。
しかし電チューの大当りがすべて16Rでさらに出玉も約2400発獲得可能と爆発力を秘めています。

ただやはり電サポ中の玉減りや突入率、継続率、ヘソ大当りの出玉の少なさなどがネック。

STも150回転と多く、普通に打てば上皿が崩壊する仕様にわざとしています。

なので止め打ちは必ず行いましょう。

これらをすべて行えば1k/22.5くらい回れば日当を取れるレベルになっていくんじゃないかと思います。

止め打ちを駆使してもどーあがいても減る仕様ぽいのでやはり24はほしいですね。。。

スポンサードリンク

One comment to this article

コメントを残す