CR大海物語スペシャルMTE15 ボーダー.止めうち スペック(※止め打ち追記しました)

021415_main_image_s

 

三洋から新台、CR大海物語スペシャル MTE15が登場。

2005年に登場した大海スペシャルのリメイク機となります。

スペックは従来のスペックとなる確変機。

潜伏&小当たりが一切ないシンプル仕様なので万人に受けやすい台。

また、ヘソの賞球が4に変更になっています。

それではCR大海物語スペシャル MTE15のスペックをどうぞ

スポンサードリンク

 

CR大海物語スペシャルMTE15スペック

 

基本データ
大当たり確率 1/319.6→1/36.9
賞球数 4 & 2 & 13
導入予定日 2017年 12月5日

 

■大当り出玉
約1664発(16R)
8C13賞球

 

確変突入率 57%
電チュー 100回or次回
平均連チャン数連 平均出玉玉

 

ヘソ&電チュー入賞時の振り分け

 

16R確変(次回まで):48%
2R確変(次回まで):9%
16R通常(100回):43% 


 

1000円あたりのボーダーライン

 

交換率 表記出玉
2.5円 21.9
3円 20.3
3.5円 19.1
等価 18.1

 


☆止め打ち
screenshot_20161225-175953
【電サポ(簡易版)】
①1回目の開放が閉じる直前に打ち出しやめ。
②2回目の開放が開いたら打ち出し開始
⇒以後繰り返し
【電サポ(上級版)】
①小デジが動き始めたら3発
②2回目の開放が開いたら3発
⇒以後繰り返し
※スルーの兼ね合いで要微調整

 

ひとこと

新基準の中では比較的な甘めなスペック

電チューの賞球も2なのでスルー次第では打っていけそうな機種。

止め打ちはまた追記していきたいと思いますが、予想以上に導入台数が少なくホール受けが悪い台なのであまり流行らないかも・・・。

沖縄4などのしわよせがきているのかもしれないですね~

とりあえず釘が開いてたら単純にGOでいいと思います。

スポンサードリンク

5 comments to this article

  1. シャウト

    on 2016年12月27日 at 1:52 PM - 返信

    この機種自体、10年前に出た大海物語スペシャルのリユースになるみたいですね。
    旧台を保有してないと作れないようで、従って導入数が沖海から比べて少ないのは当然のようですね。
    ただ、新内規の機種としてはものすごく甘く、感覚としては、ジャグラー、ハナハナを打ってる感覚でストレス知らずですね。
    ヘソと止めうちが何とかなれば、食えるかな?と思います。
    収束も早そうな気がします。
    沖海よりこっちがあるとホントに助かります^^;

    • たなちゅー

      on 2016年12月27日 at 9:28 PM - 返信

      たなちゅー

      >>シャウト様。
      そうですね~最近のリユース機の流行?にのっかているのかなんですが旧台を保有していないと作れないとは知りませんでした(゜д゜)
      だから台数すくないんですね~。私も記事を書きながら甘いな~とは思ってたんですが近場にはどこにもなくて打ててないんです(ノд・。)
      ボーダーもヘソ4では甘めなので全然喰っていける台だと思いますよ!沖海4より打つ価値あると思います。いいな~w

  2. god@k

    on 2017年1月10日 at 12:32 AM - 返信

    初めまして。
    今日初めて打ちましたが、アタッカーが激辛です。
    アタッカー平均1430で、ボーダー19.3くらいでしたのでベース23.5くらいないと厳しいかと。
    スルーが良かったので0.1増くらいでした。
    逆捻りも有効かと思われます。

    • たなちゅー

      on 2017年1月10日 at 1:53 AM - 返信

      たなちゅー

      >>god@k様
      初めまして!情報ありがとうございます。
      アタッカー辛めでしたか・・・個人的な印象では電チューもなかなか出玉の増加が難しいように感じましたが0.1増えるなら若干打っていけるかもですね。

      確かに23.5くらいが最低限になりそうですね。
      海は消化も速いので多少単価が低くても打つ価値はありそうです。

コメントを残す