CRA仄暗い水の底から FPW 甘.99ver ボーダー.止めうち スペック

img_7052

 

 

藤商事からCRA仄暗い水の底から FPWが登場。

CR仄暗い水の底からの甘verですね。こちらはミドルタイプ同様のV‐ST機

ちなみにヘソの賞球は4となっています。

それではCRA仄暗い水の底から FPWのスペックをどうぞ

スポンサードリンク

 

CRA仄暗い水の底から99v

erスペック

 

基本データ
大当たり確率 1/99.9→1/62.5
賞球数 4&1&5&8&10
導入予定日 2016年 12月5日

 

■大当り出玉
約920個(15R)
約430個(実質7R)
約310個(5R)
7C×賞球10

 

ST突入率 51%
⇒実質継続率 約40.8%
電チュー 100回
平均連チャン数2.75連 平均出玉1946玉

 

ヘソ入賞時の振り分け

 

7R確変(ST:100回?)
7R通常(時短:32回):49%

 

電チュー入賞時の振り分

 

15R確変(ST:100回?)
5R通常(時短:32回):49%

 

 


 

1000円あたりのボーダーライン

 

交換率 表記出玉
3.03円 21.4
3.33円 20.3
3.5円 19.5
等価 18.8

 


☆止め打ち
 【電サポ中】
①電チューが閉じる直前に2発

 

ひとこと

少しわからない点があったので当選時の内訳をあいまいにしていますが、ST時は回数100回でいいのかな・・・・?

その分、恐らく継続率を低くして、さらに通常をつけることで、ST突入時の継続率を底上げした感じでしょうか。

どちらにしろ新基準らしい?鬼畜スペックですね。

まとまった出玉を得るまでが鬼門すぎる。
ただ、16Rにかたよれば甘デジながら爆発力もありますのでいかに良い方の50%を引き続けるかっていう台ですね。w

スポンサードリンク

コメントを残す