CRAくだもの畑 スペック ボーダー.止めうち(※止め打ち追記しました)

logo

サミーから新台、CRAくだもの畑が登場。

スペックは1/99.のSTタイプ。

突入率は100%で実質的な継続率は47%+時短が付くという甘デジらしいスペック。

また、ヘソの賞球は4.電チューの賞球は1となっています。

それではCRAくだもの畑のスペックをどうぞ。

スポンサードリンク

 

CRAくだもの畑 スペック

 

基本データ
大当たり確率 1/99.9→1/16.2
賞球数 4&1&3&5&10
導入予定日 2016年 12月19日

 

■大当り出玉
約890個(15R)
約360個(6R)
7C×賞球10

 

ST突入率 100%
⇒実質継続率 約47%
電チュー 40回
平均連チャン数2.56連 平均出玉1192玉

 

ヘソ&電チュー入賞時の振り分け

 

15R確変(ST:10回、時短:30回):20%
6R確変(ST:10回、時短:30回):80%


 

1000円あたりのボーダーライン

交換率 表記出玉 出玉-5%
2.5円  21 25
3.03円 23 24
3.33円 22 24
3.57円 22 23
等価 21 22.1

☆止め打ち
 【大当り中】
1R10Cなのでいけそうなら9Cまでいれてワンツーでオーバー入賞を狙いましょう。
【電サポ中】
機種は北斗無双の小デジになりますが、点灯箇所は同じでこちらになります。
また、点灯パターンは複数で、さらに変動秒数も複数と少し複雑。ですがおまけポケットにより出玉の微増が可能になっています。
20160317_112429
・左点灯・・・4回開放(ロング⇒ロング(長めのインターバルから)⇒ショート⇒ショート
・右点灯・・・3回開放(ロング⇒ショート(少し長めのインターバルから)⇒ロング
・消灯・・・ハズレ
①小デジランプが変動開始で1発もしくは2発
②小デジランプが決定したら打ち出しヤメ。
③2回目が開く瞬間に1発
④2回目が閉じる瞬間に1発

 

ひとこと

大当りの内訳は2種類。
16Rか5R大当りのみでさらにどちらも時短がかならず30回つくしようということで、比較的安定しやすいスペックです。技術介入できればよかったですがそこは残念。

ただ、単純に回る台であれば安定して勝っていけるタイプなのでボーダー+4程度の台を打って行きたいですね。

スポンサードリンク

One comment to this article

コメントを残す