CRF.クイーンⅡ DX スペック ボーダー.止め打ち(※止め打ち&ボーダー追記しました

cr_fqueen2dx-gazou1

ジェイビーから新台CRF.クイーンⅡ DXが登場。

スペックは甘デジタイプの1/99 ヘソ賞球4、電チュー賞球は2となっており、ST突入率100%のSTタイプ。

STの実質継続率は50%と低いですが、電チュー賞球2というのがいいですね。

スペック的には甘海を連想してもらうのが一番しっくりくると思います。

それではCRF.クイーンⅡ DXのスペックをどうぞ

スポンサードリンク

CRF.クイーンⅡ DXスペック

 

基本データ
大当たり確率 1/99.9→1/12.0
賞球数 4&2&3&10
導入予定日 2017年 1月3日
■大当り出玉
約1280個(16R)
約400個(5R)
8C×賞球10
ST突入率 100%
⇒実質継続率 約50.2%
電チュー 40回or100回
平均連チャン数連 平均出玉玉

 

ヘソ&電チュー入賞時の振り分け

 

16R確変(ST:8回+時短:92回):12%
5R確変(ST:8回+時短:32回):88%


1000円あたりのボーダーライン

交換率 表記出玉 出玉-5%
2.5円  22.4 23.6
3.03円 21.4 22.5
3.33円 20.9 22
3.57円 20.5 21.6
等価 19.9 21

☆止め打ち
【電サポ中】
①電チューが開くと同時に2発
スルーにもよりますが上記止めうちで現状維持もしくは微増が可能となっています。

 

ひとこと

スペックは甘海と一緒ですね。

ST突入率が100%でST回数が8回であとは時短で展開されていきます。

また、電チューの賞球が2なので技術介入できれば若干、喰える可能性がありますね。

止め打ちなどに関してはわかり次第追記していきます。

スポンサードリンク

One comment to this article

コメントを残す