ちょいパチ モモキュンソード3 1/39ver ボーダー.止め打ち スペック(ボーダー追記しました)

momokyun3

 

西陣から新台ちょいパチ モモキュンソード3 1/39ver が登場。

ちょいパチながら最大電サポ回数は70回と多く、連荘率も高くなっております。

また、パーセンテージはひくいですが16R時の出玉も約1000発獲得可能と出玉数もちょいぱちながら多くなっております。

ちなみにヘソの賞球は5、電チューの賞球は1となっております

それではちょいパチ モモキュンソード3 1/39ver のスペックをどうぞ

スポンサードリンク

ちょいパチ モモキュンソード3
1/39ver スペック

 

基本データ
大当たり確率 1/39.99 →1/39.20
賞球数 5 & 1 & 2 & 3 & 7
導入予定日 2017年 1月3日
■大当り出玉
約1008個(16R)
約504個(8R)
約252個(4R)
約189個(3R)
約126個(2R)
ST突入率 100%
⇒実質継続率 約%
電チュー 25回or70回
平均連チャン数連 平均出玉玉

 

ヘソ入賞時の振り分け

 

16R確変(ST:29回+時短41回):6%
8R確変(ST:25回):1.5%
4R確変(ST:25回):3.0%
3R確変(ST:25回):72.0%
2R確変(ST:25回):17.5%

 

電チュー入賞時の振り分

 

16R確変(ST:29回+時短41回):10.0%
3R確変(ST:25回):90.0% 


1000円あたりのボーダーライン

交換率 出玉-5%
2.5円  25.9
3円  25
3.5円  24.2
等価 23.6

 


☆止め打ち
 【電サポ中】
返しが1なので数発打って止めでいいと思います

 

ひとこと

16R大当たり時はST回数29回+時短で展開されていきます。

それ以外の大当たりは確変は29回までですが、ST回数は25回までとなります。

なので、ST終わりにしっかり電チューの保留を4つためておけば問題ないですが、貯めれなかった場合は残りの4回転分、ヘソでの抽選となるので注意が必要です。

スポンサードリンク

One comment to this article

コメントを残す