CRフルーツパンチ AM-F 止め打ち.ボーダー V外しの効果はある?

%e7%84%a1%e9%a1%8c

 

ダイイチから新台CRフルーツパンチ AM-が登場。

スペックはミドルタイプの1種2種混合機。

ヘソの賞球は4、電チューの賞球は3となっています。

さらに大当り時の出玉も必ず最低約1700発近くもらえるので一度電サポに突入すれば4000発近い出玉を最低獲得可能となっています。

また、V外しの効果があるかも記載していますのでよければ見てください。

それではCRフルーツパンチ AM-Fのスペックをどうぞ

スポンサードリンク

CRフルーツパンチ AM-Fスペック

 

基本データ
大当たり確率 1/319.6→1/7.3(時短)
賞球数 4 & 3 & 14
導入予定日 2017年 1月10日
■大当り出玉
約2100個(15R)
約1680個(12R)
賞球10・10カウント
時短突入率 64%
⇒実質継続率 約99.9999%
電チュー 99回
平均連チャン数連 平均出玉玉

 

ヘソ入賞時の振り分け

 

12R+時短(時短:99回):64%
12R通常(約1680個 時短:なし):36%

 

電チュー入賞時の振り分

 

16R+時短(時短:99回):36.2%
16R通常(時短:なし):63.8%


1000円あたりのボーダーライン

交換率 表記出玉 出玉-5%
2.5円  26.2
3円  24.8
3.5円  23.8
等価  22.9

※詳しくわかれば更に追記していきます


☆止め打ち
【大当り中】
やる価値はないに等しいのでやらなくてOK,さらに盤面真ん中あたりにあるチューリップが電チューとなりますが、その横などの釘が容易に削れるタイプなのでここもしっかり見たほうがいいです
【電サポ中】
①電サポが開いたら打ち始め
②玉が入賞し電チューが閉じたら打ち出し停止
③-a,Vアタッカーの開放タイミングが早い場合⇒そのままでOK
③-b,Vアタッカーのタイミングが遅い場合⇒早いタイミングから1拍おいて3発程度
※電チュー開放パターンは1種類ですが開放タイミングが複数あるため上記のような③-a.bの止め打ちパターンが存在する

 

ひとこと

イメージとしてはCR AKB48と同じです。

こちらの機種はヘソ大当りの64%で時短が付き回数は99回。

時短時の大当り確率が約1/8となっており、実質的に時短中に大当り濃厚となります。

ただ、時短突入時の継続率は約36%とかなり低め。

必ず1500発以上の出玉をもらえるとはいえ少し継続率が低すぎますね。

どちらかというとイメージはAKB,出玉はほぼ固定で4000発もらえる餃子の王将みたいな感じでしょうか・・・。

継続に期待するというよりは時短に入れば4000発!みたいに思っているほうがいいですね。

またV外しの効果ですが、効果は見込めるが開放パターンは1種類ですが開放タイミングが複数あり事前察知が不可能なため実質的に無理。

という感じになっております。

最近のメーカーの作る台は技術介入をさせないようにしているので恐らくここも無理かなーと思ってましたがやはり無理でしたね、残念です。。。

スポンサードリンク

One comment to this article

コメントを残す