CRAえとたま 1/79ver ボーダー.止め打ち スペック

021434_main_image_s

 

メーシーから新台、CRAえとたま 79verが登場。

こちらは珍しくヘソの賞球は6みたいです。6ならすごい玉持ちよさそうですね~

まぁお店がしっかりヘソにいれてくれる釘にしてくれていれば・・・の話ではあるんですが。

スペックは甘デジのSTタイプ。

ヘソからの突入率は5%しかなく、ヘソ大当り後の時短でSTにいれていくタイプですね。

それではCRAえとたま 79verのスペックをどうぞ

スポンサードリンク

CRAえとたま 1/79verスペック

 

基本データ
大当たり確率 1/79.82→1/49.91
賞球数 6 & 2 & 3 & 8
導入予定日 2017年 1月10日
■大当り出玉
768個(12R)
512個(8R)
256個(192個)
192個(3R)
賞球8 8C
ST突入率 5%
⇒実質STのみ継続率 約60%
電チュー 70回

 

ヘソ入賞時の振り分け

 

12R確変(ST:45回+時短25回):5%
3R通常(時短:70回):95%

 

電チュー入賞時の振り分

 

12R確変(ST:45回+時短25回):5%
8R確変(ST:45回+時短25回):40%
4R確変(ST:45回+時短25回):55%


1000円あたりのボーダーライン

交換率 表記出玉
2.5円  27.1
3円  25.6
3.5円 24.4
等価 23.4

☆止め打ち
 【電サポ中】
①2回目の開放が閉じたら打ち出し停止
②3回目の開放が閉じたら打ち出し再開
⇒以後繰り返し

 

ひとこと

電サポ滞在率が高いので上記の簡単、止め打ちだけでもしっかり行いましょう。

甘デジで出玉も少ないのでこーゆー積み重ねが生きてきますからね。

また、電チューの賞球が2なのでできる人は単発打ちなど行っていき増やせるなら出玉を増やしていきたいところ。

スペックだけでいうと辛いですがヘソの賞球が6の大当たり確率1/79verなのでイメージとしてはちょいパチに近いくらい遊びやすくはありそうです。

割かし個人的には嫌いじゃないですね~勝てる台ではないですが・・・w

スポンサードリンク

One comment to this article

コメントを残す