CR緋弾のアリアII FPM ボーダー.止め打ち スペック(※止め打ち追記しました)

spec_image

 

藤商事から新台CR緋弾のアリアII FPMが登場。

前作は結構人気があったイメージですね。私も好きでした。

今作は新内規での登場ということでスペックはまさかの確変転落タイプで登場。

転落率を実質継続率に直すと64%程度で内部的に通常に転落していても100回転までは継続します。

また大当り確率は1/319のミドルタイプでヘソ賞球は4、電チュー賞球は1となっています。

それではCR緋弾のアリアII FPMのスペックをどうぞ

スポンサードリンク

CR緋弾のアリアII FPMスペック

 

基本データ
大当たり確率 1/319.6→1/63.9
賞球数 4&1&15
導入予定日 2017年 2月6日
■大当り出玉
約1640個(15R)
約1090個(実質10R)
約660個(実質6R)
約440個(実質4R)
8C×賞球15
確変突入率 100%
⇒実質継続率 約63.8%
確変転落確率 1/113.7
電チュー 100回or100回+α
平均連チャン数3.36連 平均出玉4090玉

 

PV

ヘソ入賞時の振り分け

 

15R確変(100回+α):5%
6R確変(100回+α):95%

 

電チュー入賞時の振り分

 

15R確変(100回+α):70%
10R確変(100回+α):21%
6R確変(100回+α):6%
4R確変(100回+α):3%


1000円あたりのボーダーライン

交換率 表記出玉 出玉-5%
2.5円  23.6 24.7
3.03円 21.8 22.8
3.33円 21.1 22
3.57円 20.5 21.4
等価 19.6 20.7

ボーダー別1回転あたりの期待値

トータル確率/R数 等価
16.5回転 -9.58円
17回転 -7.8円
17.5回転 -6.12円
18回転 -4.53円
18.5回転 -3.03円
19回転 -1.61円
19.5回転 -0.26円
20回転 1.02円
20.5回転 2.24円
21回転 3.4円
22回転 5.57円
23回転 7.54円
24回転 9.35円
25回転 11円
26回転 12.56円

※自己算出 (6R660発&トータル確率51.743で計算{等価})

例.1k/17回転、期待値10円の場合2000回転時、期待値は20000円


☆止め打ち
 【大当り中】
難易度・・・中
成功率・・・中
①アタッカーに7発入賞(3~4発打ったら止め)させてからワンツーで2発。
※屋根にひっかけにくいですがひっかければオーバー入賞率は高いです。
【電サポ中】
↓小デジ
uyy
左点灯・・・3回開放(ショート×3)
右点灯・・・2回開放(ミドル×2)
左右点灯・・・1回開放(ロング)
消灯・・ハズレ
①3回開放時⇒2回目が閉じる瞬間、打ち出し開始
2回開放時⇒2回目が開いたら打ち出し開始
1回開放時⇒1回目が閉じる前に打ち出し開始
②小デジが決まったら打ち出し開始
③3回開放時⇒1回目が閉じる瞬間に1発
2回開放⇒停止後、2発
1回開放時⇒手順①に
参考:パチスロ必勝本様

 

ひとこと

確変転落タイプとは単に確変中、毎ゲーム確変の転落抽選と大当り抽選を同時に行っているだけです。

こちらの機種の場合、転落確率は1/113程度なので転落させる前に高確率中の1/64の大当りを引けばいいということですね。

また、確変が始まって1Gで転落した場合は?と疑問に思うかもしれませんが電サポは通常状態であっても必ず100回転付くので内部的に通常状態だとしても100回転までは電サポがつきます。

もちろんこの間に引き戻せば通常からまた確変となるわけですね。

電サポ時の16R、10Rの比率が約90%とかなり高いので出玉面もそれなりに安心できますね。

また、人気タイトルということと販売台数もそれなりに多いので釘が開く可能性も高そう・・・。

とりあえず技術介入なしで1k/24くらい回る台があれば打っていきましょう。

スポンサードリンク

One comment to this article

コメントを残す