KODA KUMI V SPECIAL LIVE BIG or SMALL スペック ボーダー.止め打ち(※止め打ち&ボーダー追記しました)

82d361bc

 

三共から新台、KODA KUMI V SPECIAL LIVE BIG or SMALLが登場。

こうだくみも、もう時代じゃない気もしますが、一応、三共の看板機種?ですからね~

スペックは大当り確率1/259の確変タイプのシンプル仕様。

ヘソの賞球は4、電チューの賞球は1となっています。

それではKODA KUMI V SPECIAL LIVE BIG or SMALLのスペックをどうぞ。

スポンサードリンク

CR スペック

 

基本データ
大当たり確率 1/259.0→1/81.3
賞球数 4&1&4&14
導入予定日 2017年 2月6日
■大当り出玉
約1792個(16R)
約448個(4R)
約224個(2R)
8C×賞球14
確変突入率 65%
電チュー 50回or100回or次回まで
平均連チャン数連 平均出玉玉

 

ヘソ入賞時の振り分け

 

4R確変(次回まで):65%
4R通常(時短:50回):35%

 

電チュー入賞時の振り分

 

16R確変(次回まで):36%
2R確変(次回まで):29%
16R通常( 時短:100回):17.5%
2R通常(時短:100回):17.5% 


1000円あたりのボーダーライン

交換率 表記出玉 出玉-5%
2.5円  26 27
3.03円 23 24
3.33円 22 23
3.57円 21 22
等価 19.6 20.6

 



☆止め打ち
【大当り中】
難易度・・・中
成功率・・・高
①アタッカーに4.5発程度打って7Cまで玉を入れる。
②ワンツーでオーバー入賞を狙う
【大当り直後】
大当り直後は玉を打ち出すとそのほとんどが無駄玉となるので注意。

①大当り図柄後、ガチクルーンを狙う指示が出たら1発
②演出が終わってアタッカーがきちんと開いたから打ち出し

【電サポ中】
うちっぱでOK
※開放パターンは3種類程度ですが、小デジの変動パターン、電サポの開放の仕方、道中までの釘の配列などから止めうちはやるに値しないです。

 

ひとこと

ライトミドルに近いからか、少し出玉面に難がありますね。

4R通常と2R通常に偏られるとどうしようもないです。

ただ、まぁスペック的にはそこまで荒れやすいタイプではないので純粋に高回転台を狙って打っていけばいいかと思います。

スポンサードリンク

コメントを残す