CR麻王DX SP ボーダー.止め打ち スペック

まおう

 

西陣から新台、CR麻王DX SPが登場。

こちらは大当り確率が1/67とマイルドかと思いきや荒れやすいスペックとなっているので注意です。

その理由も下記で解説したいと思います。

それではCR麻王DX SPのスペックをどうぞ

スポンサードリンク

CR麻王DX SP スペック

 

基本データ
大当たり確率 1/67.35→1/10.03
賞球数 4&1&3&8
導入予定日 2017年 2月20日
■大当り出玉
約654個(15R)
約436個(10R)
約348個(8R)
約305個(7R)
約262個(6R)
約218個(5R)
約46個(1R)
6C×賞球8
ヘソからのST突入率 10%
電チューからのST突入率 100%
⇒実質継続率 約65%
電チュー 10回or70回
平均連チャン数8.23連 平均出玉3951玉

 

ヘソ入賞時の振り分け

 

8R確変(ST:10回+時短60回):10%
7R通常(時短:10回):90%

 

電チュー入賞時の振り分

 

15R確変(ST:10回+時短60回):19%
10R確変(ST:10回+時短60回):4%
8R確変(ST:10回+時短60回):2%
6R確変(ST:10回+時短60回):2%
5R確変(ST:10回+時短60回):70%
1R確変(ST:10回+時短60回):3%


1000円あたりのボーダーライン

交換率 表記出玉 出玉-5%
2.5円  23 25
3.03円 22 23
3.33円 22 23
3.57円 21 22
等価 20.3 21.4

☆止め打ち
 【大当り中】
成功率・・・低
難易度・・・高
1R6Cなので5発まで入れてからワンツーで2発。また、ランクアップボーナスの際、ラウンド間、アタッカーが開かないのでその際、玉は打たないようにしましょう。

【電サポ中】
↓小デジ
小デジ(西陣)
上点灯・・・ハズレ
下点灯・・・2回開放(ロング⇒ロング)
上下点灯・・・5回開放(ショート×5)
①それぞれの最終開放が閉じたら3発
②-A 2回開放時.①で3発打ってから1拍おいて3発
②-B 5回開放時.2~4開放は開くたびに1発

 

ひとこと

こちらの機種は基本的にヘソ大当りの際の時短引き戻しからSTに突入させるタイプ。

また、その際の突入率は約14% 直でSTに入る振り分けも10%しかないことから偏りが生じれば丸一日STに入らないなんてこともありえる台です。

甘デジながらかなり荒れるスペックですね。

ただ、ここの鬼門を突破すれば1/67という大当り確率ながら平均獲得出玉は約4000発と爆発力を秘めています。

STに一度はいればST10回で高確率時の確率約1/10を狙っていき(継続率で約65%程度)ここをスルーした場合でも時短が60回つくのでさらに引き戻し率も60%程度はあるんじゃないかと思います。

なのでループ性はかなり高い機種だといえるでしょう。

とりあえず1k/25くらい回る台があれば狙って行きたいですね。

スポンサードリンク