CR真・北斗無双 夢幻闘乱.甘|ボーダー.止め打ち.スペック(※止め打ち追記しました!)

ほくと

 

サミーから新台、CR真・北斗無双 夢幻闘乱が登場。

スペックは甘デジタイプの1/95verのV-ST機。

初当たり後のメインとなるのは時短の「無双ミッション」

この時短中にロゴ落ちでバトル発生。ボルゲを撃破でSTとなるラッシュに突入します。

ST、時短共に新演出が搭載されており、一度ラッシュに突入すればST10回、時短90回で展開されていきます。

ちなみにヘソの賞球は4、電チューの賞球は1となっています。

それではCR真・北斗無双 夢幻闘乱のスペックをどうぞ。

スポンサードリンク

CR真・北斗無双 夢幻闘乱
スペック

 

基本データ
大当たり確率 1/95.8→1/10.0
賞球数 4&1&3&10
導入予定日 2017年 3月6日
■大当り出玉
約1600個(16R)
約1200個(12R)
約800個(8R)
約400個(4R)
約300個(3R)
約200個(2R)
10C×賞球10
ST突入率 0,5%
⇒実質継続率 約65%
電チュー 30回or100回
平均連チャン:8.37 平均出玉3720

 

ヘソ入賞時の振り分け

 

16R確変(ST10回+時短90回):0.5%
3R通常(時短:100回):.5%
3R通常(時短:30回):94,5%

 

電チュー入賞時の振り分

 

16R確変(ST10回+時短90回):5%
12R確変(ST10回+時短90回):5%
8R確変(ST10回+時短90回):10%
4R確変(ST10回+時短90回):67,5%
2
R確変(ST10回+時短90回):12,5%


1000円あたりのボーダーライン

交換率 表記出玉 出玉-5%
2.5円  22 23
3.03円 21 22
3.33円 20 21
3.57円 20 21
等価 18.8 19.8

ボーダー別1回転あたりの期待値

トータル確率/R数 等価
17回転 -5.63円
17.5回転 -3.95円
18回転 -2.36円
18.5回転 -0.86円
19回転 0.56円
19.5回転 1.9円
20回転 3.19円
20.5回転 4.41円
21回転 5.57円
21.5回転 6.68円
22回転 7.74円
22.5回転 8.75円
23回転 狙い目⇒9.71円

※自己算出なので参考程度にしてください (3R270発&トータル確率20.3038で計算{等価})例.1k/17回転、期待値10円の場合2000回転時、期待値は20000円


☆止め打ち
【電サポ止め打ち】
小デジランプは↓
右点灯が3回、左点灯が4回なので
この場合は3回開放となります。
20160317_112429
【簡易版・3回開放時
①2回目の開放が閉じる直前もしくは3個目が入賞したら打ち出しヤメ。
②3回目の開放が閉じるもしくは5個目が入賞したら打ち出し再開
【簡易版・4回開放時】
①3回目の開放が閉じる直前もしくは3個目が入賞したら打ち出し停止
②4回目の開放が閉じるもしくは5個目が入賞したら打ち出し再開
【上級版・3回開放時】
①1回目の開放が開いて1拍置いてから1個発
②2回目の開放が開いてから2拍置いて1発
③3回目の開放が閉じると同時に1発
【上級版・4回開放時】
①1回目の開放が開いて1拍置いてから1発
②2回目の開放が開いて1拍置いてから1発
③3回目の開放が開いて1拍置いてから1発
④4回目の開放が閉じると同時に1発
電チューは5回ワンセット(5個入賞で強制終了)、単発打ちで微増可能

 

大当り中オーバー入賞

こちらは1R10Cなので9Cまで入れてからワンツーで2発でオーバー入賞が狙えます。
成功時は音がなり成功を伝えますがセンサーが辛め。

一応、シビアでセンサーは辛めだがやる価値あり。と、思いきや電チュー横の一般入賞口にかなりの頻度で玉が入るのでこれがやっかい。うまく屋根にひっかけてもおまけポケットが邪魔をして
入らないなんてことがかなり多かったです。

なのでぶっちゃけやらなくてOK!
ただ!!!やらなくていいですが9Cまで入れた後に普通に2発だけ打つようにしましょう。

というのもアタッカーが閉まって、開くまでの間隔がかなり狭いので
玉のこぼれが少ないです。なので捻らずに普通に2発うって、運よくオーバー入賞を狙う。

仮に失敗しても開放間隔のせまさで次R開放時の分で玉が入ってくれるのでこぼれることも少ないです。

1回でも入れば±0にはなるので手軽だしやってみてください。

ひとこと

流石は?北斗ということで新基準の甘デジの中では甘い台ですね。

甘いといってもほかの台と比較してですが。。。

とりあえずこちらの機種は時短突破型なのでいかにヘソ大当たり後の時短で当てれるかが勝負のカギを握りますね。

ここ次第では終日打って2,3万発も夢ではないと思います。

逆に突破できないと同じくらい負ける機種でもありますね。

とりあえず右打ちの構成が変わっていなければおまけポケットによる微増が可能となっているので止め打ちは必須。 少しでもボーダーを下げて勝ちに行きましょう。

とりあえず1k/23くらい回る台がほしいですが・・・。甘デジなのでそこまでうまくいかが問題ですね

スポンサードリンク

コメントを残す